1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎若者のピアス離れ・・・?

20代を中心に、ピアス穴を「開けない」若者が増えている

ファッショナブルな耳元にはやはりピアスは欠かせない、ピアスホールを開けなくては……。そんな常識はもう過去のもの。

最近の女子大生からは、「耳のオシャレにピアスは不要」という声が聞こえてくる。

最近ピアス開けてる人少ないの? イヤリングの需要がすごいのだが…

◼︎ピアスよりイヤーカフが人気に

ノンホール派も楽しめるイヤリング人気を牽引したのは、「イヤーカフ」ではないかという。

イヤーカフとは、耳に挟むだけで誰もが楽しめるイヤリングのようなもの。年齢層を超えて幅広く愛されています。

耳たぶに挟むタイプや、耳に引っ掛けるタイプ、耳全体を覆うものなど、大きく分けて3タイプの形状があります。

◼︎ピアスは就活受けが良くないとも

『インターンとかで企業に行くことも多く、企業ウケを考えてもピアスの穴を開けている場合じゃない。ピアスでもイヤリングでも同じなら、別にピアスにする必要もないし』

学生時代にオシャレとしてピアスを空けたものの、「もしかしたら、就活に不利になるかも」と思う人もいるかもしれません。

「髪の毛で隠せばいい」という発想があったとしても、耳元をスッキリさせてしまうので、耳のピアス跡は隠せないでしょう。

やっぱピアス開いてると就活とかに響くよね?ピアス穴もダメだよね?どうすんのよ‍♀️

今ふと思ったけど私の耳にある合計5つのピアス穴2~3年このまま付け続けるんだから就活の時完璧には塞がらないよな

ちがう 就活を含めてピアスの穴は印象悪いとかあほなこと言う大人が多いだけ 若者の〇〇離れはほんとにやめろ https://t.co/oljl7yLYeE

◼︎数年のショートへア人気も影響

ここ数年はショートヘアが流行中で、耳を出す女性は増えている。美しく多様な耳元に注目したい。

1920年代に流行ったカールしたショートヘアは、社交ダンスブームを起こしたアイリーン・カッスルが始めて広まったもの。

◼︎近年では、茶髪でピアスが減少

最近の若者は、茶髪が減って黒髪が増えているように、自然体のまま楽しむことが一つのキーワードになっています。

ピアスをあけなくても、イヤリングでいいんじゃない、と考えるのもそうした流れと考えられます。

◼︎穴を開けるのはストレスになる?

1 2