昨年度、全国の消費生活センターに寄せられたマルチ商法に関する相談は1万526件で、そのうち半数以上の5490件は、「モノなしマルチ商法」でした。

こうした相談は特に20代以下の若者から寄せられるケースが増えていて、昨年度は2481件と4年前の3倍近くになっています。

出典もうけ話に用心!「モノなしマルチ商法」若者の相談急増 | NHKニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

あまい儲け話には罠がある!【ものなしマルチ商法】

時代は変われど、若者を騙す輩がいなくなることはありません。若い方々は悪いヤツらからいつも狙われています。被害に遭わないように、または加害者にならないように注意アンテナを張り巡らせておくことが大切です。

このまとめを見る