1. まとめトップ

問題議員が次々と入党!『N国』立花孝志代表の野望と経歴とは

「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表は「スクランブル放送」の実現を目指している。国会議員を5人以上集めてNHK日曜討論に出演するのが目的。合計13人の議員に声をかけ、丸山穂高が入党する。渡辺喜美とは新会派「みんなの党」を結成した。

更新日: 2019年07月30日

1 お気に入り 21616 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

丸山穂高議員がNHKから国民を守る党に入党

北方領土をめぐる「戦争」発言などで日本維新の会を除名された丸山穂高衆議院議員が、「NHKから国民を守る党」からの入党の打診に応じる考えを明らかにしました。

丸山氏は「NHKのスクランブル放送をなんとか実現するという一点において共闘する」と強調するとともに

「ほかの政策については一切自由で、それぞれ判断することで合意した」とも述べました。

丸山氏の「戦争」発言などに対する国会での糾弾決議について、立花代表は「犯罪を犯したわけではない」と批判しています。

N国と渡辺喜美が新会派「みんなの党」を結成

立花孝志代表が30日午前、渡辺喜美参議院議員と記者会見を開き、新会派「みんなの党」結成を発表した。

会派代表となる渡辺氏は「やり残したことがある。これを一歩として、みんなの党を復活させたい」と述べた。

両氏によると、政党ではないため、党議拘束はなく、議案については独自に態度決定をするという。渡辺氏は入党しない。

【みんなの党復活】NHKから国民を守る党と渡辺喜美が会派結成へ。 会派名は、みんなの党。 代表は渡辺喜美。 渡辺喜美はN国には入党せず。 pic.twitter.com/W1qyfofdQM

N国が国会議員をスカウトする理由とは?

N国は秘書への暴力とパワハラで告発をうけ、自民党から除名勧告を受けている石崎徹議員についても、入党要請を行っている。

国会議員の方が僕の計算では12名いらっしゃいますので、そのうちの半分の6名は連絡が取れている。来ていただけるのではと僕は感触的に持っています。

立花代表が一方的に名前を挙げた候補は、丸山穂高、笠浩史、青山雅幸、柚木道義、渡辺喜美、井上一徳、中山成彬、松原仁、細野豪志、平山佐知子、足立康史、石崎徹の12名だ。

今朝のフジテレビとくダネでヨイショ特集していたN国党。 今後はお騒がせ議員を囲い込み、議員を増やしていく計画。 この顔ぶれ、気色悪さしかない。 pic.twitter.com/dd0tbNiSJI

NHKから国民を守る党の野望は1つ

創設は2013年で、元NHK職員の立花孝志代表はホームページで「NHKから被害を受けている視聴者・国民を全力で、命がけで、お守り致します」と宣言する。

受信料制度に関する法律などの制定、改廃の機会を国民に提供することが目的で、キャッチフレーズは「NHKをぶっ壊す」。

N国は四月の統一地方選で、東京や千葉など全国で26人の区議・市議を誕生させる躍進で知名度を上げ、現在、所属議員は31人いる。

2019年7月の参議院選挙前の数字。

1 2 3