出典 croissant-online.jp

ホルモン活性化ストレッチ

1.お尻、背中、おなかの筋肉を同時に刺激するストレッチ。仰向けに寝た状態で膝を曲げ、両膝を両手でしっかり抱えたら、ゆっくりと大きく息を吸う。

2.息を吐きながら頭とお尻を浮かせ、膝を胸のほうに引き寄せて20〜30秒キープ。筋肉痛にならない程度に行うのがポイント。5回を目安に。

この情報が含まれているまとめはこちら

肌年齢が実年齢-24歳!驚異の美魔女医がすすめるアンチエイジング術

皮膚科医日比野佐和子さんのライフスタイル、習慣などをまとめました

このまとめを見る