日比野さんの若々しさの一番の秘訣は食事にある。朝昼夕の手作りごはんに、午前と午後の2回の間食を加えた1日5食を徹底。

「2〜3時間おきに食べるのは、〝ゆるやか血糖値〟をキープするためです。空腹のまま食事をすると血糖値が一気に上昇し、インスリンが大量に分泌されます。そしてエネルギーとして消費されなかった糖は脂肪細胞に蓄えられてしまいます。そこで私は間食で小腹を満たし、血糖値を急激に上げないよう心がけています」

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

肌年齢が実年齢-24歳!驚異の美魔女医がすすめるアンチエイジング術

皮膚科医日比野佐和子さんのライフスタイル、習慣などをまとめました

このまとめを見る