昼食はサンドイッチやカレーが多い。主食は白米や小麦粉は避け、血糖値を上げにくい食物繊維豊富な玄米や胚芽米、全粒粉のパンだ。

「スパイスの効いたカレーはアンチエイジングに効果的なスーパーフード。ターメリック(ウコン)の色素の成分であるクルクミンは肝機能を高め、コレステロール値を下げる効果があります。私は週4回はカレーを食べてます」

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

肌年齢が実年齢-24歳!驚異の美魔女医がすすめるアンチエイジング術

皮膚科医日比野佐和子さんのライフスタイル、習慣などをまとめました

このまとめを見る