朝昼夕を問わず、日比野さんの食卓に頻繁に登場するのは舞茸と「リコピン人参こいくれない」だ。

「舞茸は免疫力を上げるβグルカンや、腸内の善玉菌のえさになる水溶性食物繊維が豊富なので、よく食べます」

「リコピン人参こいくれない」は、一般的な人参よりもリコピンが多く含まれるよう開発された機能性野菜。

出典【前編】肌年齢22歳、実年齢46歳の医師・日比野佐和子さん。若さを保つ「習慣」に密着。 | ビューティ | クロワッサン オンライン

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

肌年齢が実年齢-24歳!驚異の美魔女医がすすめるアンチエイジング術

皮膚科医日比野佐和子さんのライフスタイル、習慣などをまとめました

このまとめを見る