1. まとめトップ
  2. カラダ

この記事は私がまとめました

Ohyukinaさん

①水が溜まるような不要品などを放置しない

蚊はごく少量の水たまりであれば場所を問わずに、卵を産み付けるため、まずはこの水たまりをなくす対策法を実践していきましょう。

庭に置いたままのバケツや空いた植木鉢などに水が貯まらないように、使っていない物であれば伏せたり片付けたりしておこう。

スイレン鉢や鉢受けの水受け皿などは、定期的に水を替えたり捨てたりで対処。ボウフラが成虫になるまでおよそ一週間程度なので、週に一回チェックできればOKだ。

家の中でも油断は禁物だ。花瓶などに古い水を入れたままにしておくと格好の蚊の発生源に。花瓶のぬめりはバクテリアなので、蚊にとってはごちそう。また、ペットボトルにほんの少し残った水でも、蚊は繁殖する事ができるのだ。

②EDMのサウンド効果で蚊の繁殖と吸血を防げる!?

新しい研究によると、蚊に刺されないようにする方法はエレクトロニック・ミュージックを聴くこと。特にダブステップ、さらに言えばスクリレックス(Skrillex)が有効かもしれないとのこと。

マレーシアやインドネシア、それにタイの大学や福岡大学薬学部薬学科という9つの研究機関が共同し、その曲が蚊の血を吸う活動と交尾の数を下げることを突き止めたのだそうです。

“Scary Monsters And Nice Sprites”は急激な高音と低音のミクスチャーとなっていて、それによって科学者にEDMが虫を追い払うのに効果があるかを見る曲として選ばれている。

なんと“Scary Monsters And Nice Sprites”のようなダブステップが持つ低周波振動が、ネッタイシマカの血液の供給を減らし、生殖行為をも妨害するというのです。

③虫除けスプレーの選び方

虫除けスプレーは、キャンプはもちろん、庭仕事などの日常生活でも、蚊などの害虫による感染症予防に欠かせないアイテムです。

ただ、ひと口に虫除けスプレーと言っても、様々な種類が販売されているので、選び方がわからないという方も多いようです。

・成分の種類で選ぶ

虫除けスプレーの成分には、「ディート」「イカリジン」「ハーブなどの天然成分」の3種類があります。

毒性が高いわけでもないですし、通常正しい使い方をしていれば問題が生じる可能性は低いです。

蚊だけでなくダニにも効果があるため、幅広い吸血昆虫に効果があるのが特徴です。

日本では2015年に虫よけ剤として使用されることが認可された新しい成分です。

“安全性”と“効果”の両方を兼ね備えていることから、子ども向けの虫除け成分にも最適と支持を集めています。

1 2 3