1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

竹内涼真『初恋ロスタイム』も!9月公開のおすすめ「恋愛映画」

2019年9月公開のおすすめ「ラブストーリー(恋愛)・ラブコメ映画」5作品のまとめ。『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』、『アイネクライネナハトムジーク』、『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』、『初恋ロスタイム』、『WEEKEND ウィークエンド』。

更新日: 2020年03月28日

6 お気に入り 11361 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』(9月6日公開)

TVアニメ化もされた赤坂アカの同名コミックを平野紫耀&橋本環奈共演で実写映画化。

エリートが集う名門学園を舞台に、惹かれ合っているにもかかわらず素直になれない白銀御行と四宮かぐやが、相手に告白させるために恋愛頭脳戦を繰り広げるさまを描く。

監督は「俺物語!!」「ニセコイ」の河合勇人。ドラマ「海月姫」や映画「翔んで埼玉」の徳永友一が脚本を担当する。

『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』試写。恋愛は好きといった方が負け。奥手な主人公2人が青春ならではの価値観に振り回される。演じるのは平野紫耀と橋本環奈。振り切った演技で笑いを取りつつ、モノローグで切ないくらい純な心をダダ漏れさせる。佐藤二朗のナレーションもいい。

映画『かぐや様は告らせたい』のマスコミ試写会に行ってきた。最初キャスト聞いたときは違うと思た。かぐやはもっと背の高いつんとすました女子やし、会長はそんなにジャニーズっぽくないw けど、橋本環奈さんも平野紫燿さんも結構嵌ってた。藤原も石上もぴったりでアニメのファンは大満足。ほなね。

◆『アイネクライネナハトムジーク』(9月20日公開)

人気作家・伊坂幸太郎の初にして唯一の恋愛小説集「アイネクライネナハトムジーク」が、俳優・三浦春馬主演で映画化。

主人公の佐藤と佐藤の恋人・紗季を軸に、佐藤の上司や親友、声しか知らない男に恋する美容師たちが織り成す物語を描く。佐藤役に三浦春馬、紗季役に多部未華子がキャスティング。

監督は『知らない、ふたり』などの今泉力哉。仙台をはじめ宮城県でロケが行われ、共演に多部未華子や原田泰造、貫地谷しほり、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきお、富澤たけしら。

『アイネクライネナハトムジーク』ひと足お先に試写室にて。温かくて優しい。エンドロールの最後の一音が鳴り止んで欲しくない、明日から生きていくのが、街を歩くのが楽しみになるような作品でした。徹底して 今 を撮っているのが好きです。 pic.twitter.com/NYFdGZC8AR

試写にて『アイネクライネナハトムジーク』。とても楽しめた。原作ありきだけど、大げさ過ぎない今泉監督らしい市井の人々への視線が、複雑な群像劇の隅々まで心地良く行き届いていた。これだけ多くの魅力的な演者たちが、みな同じ熱量をキープしてるって実は凄いことだと思うんです。 pic.twitter.com/rSjsfCFwSU

◆『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』(9月20日公開)

生まれたときからウェブサイトやSNSが存在する“ジェネレーションZ世代”のティーンたちのリアルな葛藤や恋、家族との関係を描き、全米で評判を集めた青春ドラマ。

クラスで目立たない少女がSNSを駆使して不器用な自分を変えようと奮闘する。

監督は、本作でニューヨーク映画批評家協会賞新人監督賞を受賞したボー・バーナム。放送映画批評家協会賞若手俳優賞を受賞したエルシー・フィッシャーをはじめ、『ダークスカイズ』などのジョシュ・ハミルトンらが出演。

昨日は、ジャネール・モネイのショーの前に『エイス・グレード』を試写で。SNSは、感情と情報のファストフード。SNS から自らを解き放すことが「自由」を獲得することの第一歩。が、現在のティーンエイジャーはそれができないから辛い。チキンナゲットを話題に中学生の男女が会話する場面が切ない。

【試写】『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』 友達1人作るのも決死の覚悟…わかるよ、わかる、その分厚い壁(俺もそちら側だから)。不器用なケイラが小さな勇気を振り絞り、世界を切り拓く様が、切なくて、可笑しくて、愛おしい。娘を思うパパ目線に立つと涙腺崩壊 #エイスグレード pic.twitter.com/6BGgsikWcM

◆『初恋ロスタイム』(9月20日公開)

板垣瑞生が映画初主演を務める、仁科裕貴の同名小説を原作とした青春ラブストーリー。

1 2