政府の意思決定をするための会議を閣議といいます。首相及びすべての閣僚の意思決定手段のなかで最も位置づけが高いのが閣議決定です。

閣議決定は内閣の意思を示すという点で重要な決定と考えられています。しかし、実際には内閣の意思を閣僚間で確認し決定したに過ぎません。

法律として制定するには国会の承認を得なくてはいけません。内閣の意思決定のみでは法律として制定されていないので国会で否決されれば法律は制定されません。

出典「閣議決定」をすると何が変わるのか – アゴラ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

韓国を「ホワイト国から除外」ってどういうこと?

徴用工問題以降、日韓の緊張感が増していますが、さらに緊張感が増すことが予想される「ホワイト国除外」です。「ホワイト国とは?」また「除外」とはどのようなことなのでしょう。

このまとめを見る