1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

政府は貿易管理上の優遇措置を適用する「ホワイト国」からの韓国除外を閣議決定

【速報】政府は貿易管理上の優遇措置を適用する「ホワイト国」からの韓国除外を閣議決定した。政令公布の21日後に施行され、今月下旬に除外される。輸出規制は約1000品目に拡大する事態に。#ホワイト国除外 #閣議決定 pic.twitter.com/hAOzCnhuuX

日本政府は、輸出の手続きを優遇する「ホワイト国」から、
韓国を除外する措置を閣議で正式に決めた。

政府関係者は、今回の決定は対抗措置ではないとする一方、
「徴用工問題などで、韓国への不信感が
否定できないことが背景にある」と明言した。

今回の決定について、政府は表向き、
「必要な輸出管理制度の見直しだ」という立場を強調しているが、
膠着(こうちゃく)状態が続く徴用工問題で
韓国に圧力をかける狙いがある。

そのため、強気の方針を貫いていて、反発する韓国が、
日韓が秘密軍事情報を共有する協定、
GSOMIAを破棄する可能性を示唆しても、
「日米が連携していれば問題ない」と動じない姿勢。

TBS「ひるおび!」でも「ホワイト国」から除外の特集を放送

官房長官「対抗措置ではありません」

スタジオでコメンテーターと討論

▼安全保障について話している最中に八代弁護士がコメント

恵さん「八代さんじゃあ兄貴分が来ましたよと、友達同士どっちの肩を持つのって、それはやりづらいでしょ?」

八代 英輝(1964年7月8日 - )、
東京都板橋区出身の日本(東京弁護士会所属)
及びアメリカ・ニューヨーク州弁護士、
タレント、コメンテーター。
エクステンション所属。
八代国際法律事務所代表。
関西学院大学商学部客員教授。
元札幌地方裁判所判事補。

八代弁護士「いやいや、、、介入されるべき話題じゃないでしょ?この国にとってみても」

八代弁護士「ですから、その、まぁ、2国間の関係として口出ししないでしょうし、僕はホワイト国外しまでは大人の対応で、ある意味国際社会への責務だと思っている」

八代弁護士「要するに輸出管理を、きちっと適正に行うということはですね、たとえば韓国は北朝鮮問題にもせどりを疑われている」

八代弁護士「それから戦略物資についても、国外テロ支援国への流出が疑われている」

八代弁護士「その国にですね戦略物資を輸出し続ける日本って大丈夫かっていう、国際社会からの視線を日本としては、、、」

1 2 3