相手に対して深く興味を抱いているために、良かれと思って、どうしても干渉しすぎてしまうのがうざい性格の持ち主。

本人に悪気は全くない場合もあり、ただ自分のことをアピールしたいだけであったり、関心を持って欲しいと思っているだけだったりします。

ここからは、うざい人と言われてしまう人の心理を紹介していきます。


心理1. 自分がうざがられるとは微塵も思っていない
うざい人はとにかく、自分の気持ちを最優先に考えています。

相手がどう思っているかなんて、全く興味がないし、まず気づくことができません。話を聞いてもらえなくても、「今日は忙しかったのかな」なんて、自分にとってプラスの方向に物事を考えてしまうのです。

相手の顔色や表情で、気持ちを汲み取ることもできないので、うざがられているということに、自分から気づくことは絶対にありえません。


心理2. 相手に構ってほしくてちょっかいを出している
小学生の男の子と同じ心理とも言えるでしょう。気になるから構って欲しいし、相手にして欲しいと感じています。

出典うざい人に共通する特徴7つ。上手な対処法&付き合い方を大公開! | Smartlog

前へ