うざい人の特徴


人の話は聞かず、自分の話ばかりする

「うざい人」の特徴は、その話し方や話の内容にもっともよく現れます。

まずは、「人の話は聞かず、自分の話ばかりする」という特徴です。

うざい人は、自己中心的なところがあるので、相手が話をしていても、それが興味のない内容だと、耳を傾けようとしません。

いいかげんに聞き流し、「ところでさ」と、自分のことを話しだすことが大変に多いのです。そして、自分の話を延々とする傾向があります。

内容は主に自慢話ですから、聞いていておもしろいものではありません。

聞き飽きた相手がうんざりした顔をしようが、一切おかまいなし。自分が満足するまで、平気で話を続けます。

時にはつらく悲しい身の上話をすることもありますが、それも「こんなかわいそうな私に同情して」という気持ちで話すのです。

これ以上「うざい」ことはないものでしょう。

出典うざい人の特徴8つ

次へ