1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

慎二やべぇ..「凪のお暇」高橋一生の“こじらせ男子”が大反響を呼んでいる

黒木華主演の金曜ドラマ「凪のお暇」。高橋一生が演じる「超こじらせ男子」に大反響

更新日: 2019年08月10日

17 お気に入り 239252 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

黒木華主演の金曜ドラマ「凪のお暇」。高橋一生が演じる「超こじらせ男子」に大反響

solmesさん

▼金曜ドラマ「凪のお暇」

営業部のエースで凪の元カレ・我聞慎二を高橋一生、お暇した凪のアパートに住む謎の隣人・安良城ゴンを中村倫也が演じる。

▼原作は大人気コミック

月刊誌「Eleganceイブ」(秋田書店)で連載中、コミックの売り上げが累計250万部(1~5巻)を超えるコナリミサトの同名漫画が原作。

▼視聴者ドラマ満足度調査で第1位

週刊エンタテインメントビジネス誌「コンフィデンス」による視聴者ドラマ満足度調査で、第1位になった

視聴率こそ1話10.3%、2話9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)にとどまっているが、ネット上の声はどの作品よりも熱く、録画視聴や配信視聴の多さを感じさせる

初回無料見逃し配信の再生数が、同局ドラマの過去最高記録となった(TBS FREE、GYAO!、TVerの合計値)。

▼元カレ「我聞慎二」を演じる高橋一生

慎二は「目が全く笑っていないしモラハラ野郎だけど、実は凪のことがめちゃくちゃ好きな愛情表現下手すぎ男子」という大変メンドクサイ男

何もない凪の部屋を冷やかし半分で値踏みし、酒のつまみを作らせ、凪が倒れた日のことを謝りもせず平気で身体を求めるなどの非道を行う。拒絶されると「お前は絶対に変われない」などと人の心を踏みにじるゲスっぷり

高橋一生は理知的で落ち着いた大人のイメージがあるが、ここではかなりデリカシーのない歪んだ男を熱演しており、ドラマの大きな見どころの一つとなっている。

・不器用すぎる「こじらせっぷり」にファンが急増

凪に「モノ捨てて引っ越ししたくらいで人生リセットできてたまるかよ」「お前は絶対に変われない。絶対に」などの暴言を吐くが、裏では凪が大好きで別れたことに泣き崩れ、酔いつぶれてしまう屈折した人柄の持ち主。

2話のラストでも、凪に素直な気持ちが言えず、強引にキスして「好き……なんだろ俺のこと? 気引きたいの十分わかったからさ、そろそろ素直になって戻って来いよ」と言って叩かれ、号泣しながら1人で帰る

このシーンで「表と裏の顔があり、不器用にしか生きられない」という慎二のキャラが浸透し、ファンが急増。

高橋一生さんの号泣すごい 「凪のお暇」実は似た者同士、凪と慎二の“すれ違い”を検証してみた 慎二はこのドラマの“裏主役”だ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19… pic.twitter.com/ByqgW2AOyF

▼高橋一生「慎二」にネットで大反響

1 2