1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

他クラブにレンタルも…久保の「進路」に注目が集まってる

トップチームでも実力を十分に発揮できているだけに、難しい問題ですね。

更新日: 2019年08月03日

4 お気に入り 14897 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■レアル入りを果たした久保建英

さらに推定年俸200万ユーロ(約2億4000万円)の5年契約という”異例の高待遇”には、サッカー界に大きな驚きが走った。

■プレシーズンマッチでは限られた時間で存在感を発揮

合流後はトップチームの北米ツアーに帯同し、7月20日(日本時間21日)に行われたバイエルン戦で実戦デビュー。

さらにドイツ遠征にも召集され、ここまでプレシーズンマッチ4試合に途中出場し、限られた時間ながら存在感を発揮した。

■そしていま、大きな注目を集めているのが久保の“進路”

トップチームorカスティージャ(Bチーム)?

スペイン・メディアも連日のごとく特集記事を掲載し、スペインのツイッタートレンドで「Kubo」が1位に躍り出るなど、久保の評価は日増しに高まっている。

しかしEU圏外選手枠は、現時点でブラジル人のFWヴィニシオスとDFミリトン、ウルグアイ人のMFバルベルデで埋まっている。

そのため、今夏に加入した久保とロドリゴについては、今季の主戦場は3部相当に所属するカスティージャ(Bチーム)となる予定。

■カスティージャが所属する「セグンダB(3部相当)」について

プロとアマチュアが混在する地域リーグ

激しい肉弾戦が多いのが特徴

華麗で組織化されたチームは限られ、基本的な戦術は前線の個の打開力頼みやロングボール中心など。

経験豊富な手練れ、才能に恵まれた若い選手、神童の誉れ高かった選手が再起を期すなど、さまざまな事情の選手が入り乱れるリーグ。

■「3部でプレーさせるべきではない」というサポーターの声も多い

同紙は「久保は『トップチーム』『カスティージャ』『1部チームにレンタル』のどこでプレーすべき? 」というアンケートを実施。

約32万件の投票の結果、トップチームが53%、レンタルが37%、カスティージャが10%となっている。

■1部クラブからレンタル移籍のオファーも殺到

1 2