1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【東京五輪2020】オリンピックまであと1年!!しかし、問題が山積みだった件

東京オリンピックまであと1年。しかし、まだまだオリンピックにかかわる諸問題が山積みだった。ボランティア問題も含めて、最近問題視されているオリンピック問題をまとめてみました。

更新日: 2019年08月03日

7 お気に入り 23585 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

心をこめて作成しました

Yu-peiさん

★東京五輪まであと1年

東京オリンピックまであと1年になった7月24日。東京国際フォーラムにて東京五輪2020大会のセレモニーが行われた

現在の大会準備状況について組織委員会の森喜朗会長は「大会準備につきましてIOCから高く評価されております。バッハ会長からは準備の早さ自体がオリンピック新記録だと評価をいただいております」と順調だと説明

期間中に予想される混雑緩和に向けた大規模テストが始まったほか、トヨタ自動車は大会マスコットの「ミライトワ」「ソメイティ」をあしらった試作ロボットなどをいち早くお披露目するなど、オリンピック関連の話題が目を引く

★しかし、東京オリンピックかんして問題が山積みだった

①予算が当初の予定よりオーバーに

しかしながら、いつのまにか約7000億円が3兆円まで膨らんでいた。

その原因として、オリンピック誘致するためにはお金がかからないほうがいいので、もともと予算を低めに見積もっていた。そのため、実際に計画を進めると建設費やメンテナンスにかかわる維持費を考慮していなかった

この東京五輪・パラリンピック全体の事業に対して、最高責任者が不在であることが驚きで、「誰が最高責任者なのか」はあいまいで、予算が増えようが誰の責任にもならない状態

@wanpakuten 最終的に、一体何兆円に費用が膨らむのか。膨らんだところで誰も責任を追及されない。オリンピック見れば分かる。嘘つきな政治家たちが最初にかなり小さく予算を計上し、後でどれだけ予算が膨らんでも国民なんて抑え込めるという確信を政府は持ってる。 7千億→3兆円超 buzzap.jp/news/20160930-…

オリンピックの話もそうです。建設業界などは一時的にブームを享受できるでしょう。しかし他に東京五輪で仕事が増えてありがたいという人はどれだけいるでしょうか。誘致当時は少ない予算でと言っていたのに、いまは数兆円まで予算が増えていますね。増えた分は大企業が負担してくれるのですか?

東京五輪を「税金の無駄遣い」と批判する人がよくいるけど、たしかに予算の何倍もかかってたりという不誠実はあるんだが、しかしこういう文化的な「無駄なもの」に金を使えない国ってそれこそ貧しいのでは?何か人類にとって意味のある価値を創造できるかが大事なのであって。まあ現状それも厳しいが。

②無償のボランティア問題

1日8時間程度、連続して5日以上で合計10日以上できる人、事前の研修に参加できる人、交通費も宿泊日も自己負担という募集条件で、交通費に相当する1日1000円しか支給が決められていない

海外で同様のボランティアをする場合、派遣社員に近い待遇を受けることができ、それが海外でのボランティアのための一般的な待遇であり、あらためて、日本のボランティア待遇が批判されている

深刻なのが、主に交通案内や観光案内を行う都市ボランティア。各地で募集を行っていますが、オリンピック会場には入れないなど、直接オリンピックに関われないこともあり応募者が募集を下回っているケースも多いのが現状です

東京五輪、参加選手の体調を心配する声が多いけど、万全の態勢で注目の中で競技する選手より、戦前かと言うような精神論とロクなバックアップも無さそうな管理体制で動員されるボランティアの方が危険度高いと思う

@aokiaoki1111 東京五輪オリンピックの予算は2000億円だったはずなのが3兆円も建設費に使って「お金がない」という。 だから、ボランティアで国民のお前らがサポートしろと言って、スポーツドクターまでボランティアでタダでやろうとしている。 これが経営がザルで何も予測できない自民党の実態です。

五輪のボランティアは、マジで参加しない方がいいです。今、日本の人材不足が深刻で、夏休みだけの好条件・短期アルバイトが沢山あります。1週間10万稼げる(食費・寮費・交通費が無料)アルバイトも簡単に見つかります。 東京五輪の宣伝に騙されて労働力を搾取されないように気を付けましょう。 twitter.com/desler/status/…

③気温高すぎ問題

真夏のど真ん中で開催される東京オリンピック。選手や運営スタッフ、ボランティア、観客への組織的な熱中症が懸念されている

特に陸上の花形・マラソンや激しく動くサッカーなど、場合によっては選手生命を奪いかねないことになる

また、とあるTwitterでは、東京都から都内の小中学校に通う生徒はオリンピックを盛り上げるため、強制でオリンピックの観戦が義務付けられているという。移動のために会場の最寄駅の利用は禁止で、子供たちの熱中症や持参した弁当が腐る心配がある

1 2