1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●近年「借地権」によるトラブルが増えている?

地主さんとのトラブルは、借地権者さんにとって一番に避けたいところではないでしょうか?

借地権者さん並びに地主さんとの間で、お互いが自分の意見だけを言い合っても解決できません。

●ある男性の「借地権」トラブルの事例

穏やかな日々を過ごしていた山田さんを予期せぬ不幸が襲ったのは、自宅に設定されていた借地権を巡るトラブルがきっかけ

この借地権に伴う地代は、一般的には格安の場合がほとんどで、山田さんの場合も、年間の地代はわずか15万円。

●そもそも「借地権」とは?

建物を建てるために地代を払って他人から土地を借りる権利のことです。

借地権には、借地権(旧借地法)・定期借地権・事業用定期借地権等・建物譲渡特約付借地権・一時使用目的の借地権の5種類があります。

・建物がない駐車場や資材置き場などは「借地借家法」の適用はない

そのため、建物がない駐車場や資材置き場などは含まれません。

借地権は通常の不動産物件とは違い土地だけは他人の物。当然ながら地主さんと借地権者様の間で意見が違えばトラブルも増えます。

●「滞納」から5年が経ったある日、信頼関係破壊による借地契約の解除を求められた

自分勝手な解釈ですが、その後も地主からの請求はなく、ついには山田さん自身、しだいに地代の支払いのことを忘れてしまったのです。しかし、最初の「滞納」から5年が経ったある日、事態は大きく動きました。地味なスーツ姿の男が、突然自宅を訪ねてきたのです。

電話口で弁護士はこう言いました。「あなたは5年間にわたり、毎年年末に払うべき地代(合計80万円弱)を貸主である地主に払ってきませんでした。民法上の基本原則である信義誠実の原則(信義則)に反しており、貸主との信頼関係を破壊しました。よって借地契約を解除させていただきます」

●ネットでは、このトラブルに様々な声が上がっている

15万円をケチったせいで持ち家から「強制退去」60代男性の悲劇 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… …借地権…!?(^^;

身から出た錆... / 15万円をケチったせいで持ち家から「強制退去」60代男性の悲劇 gendai.ismedia.jp/articles/-/653…

15万円をケチったせいで持ち家から「強制退去」60代男性の悲劇 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… 信頼関係破壊の法理の適用例初めて見た

15万円をケチったせいで持ち家から「強制退去」60代男性の悲劇 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… 変なとこケチると必ず痛い目にあうからね

1 2