1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

暑い時は冷えたビール…知っておきたい猛暑で飲み過ぎると危険な理由!

暑いから飲みたいビールやアイスコーヒーも飲み過ぎ注意!

更新日: 2019年08月04日

16 お気に入り 28909 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

熱中症に注意!

naokana135さん

全国的に連日の猛暑となっている

太平洋高気圧の影響で、8月最初の週末も全国的に猛烈な暑さとなりました。17時の時点で、最高気温が30℃以上の真夏日は800地点、35℃以上の猛暑日は159地点で記録。8月に入ってから真夏日地点は3日連続で800地点以上に達しています。 weathernews.jp/s/topics/20190… pic.twitter.com/ItJtI4UK72

日本列島は3日も高気圧に覆われて各地で気温が上昇し、全国926か所の観測地点のうち159地点で35度以上の猛暑日を記録した。

8月に入ってから真夏日地点は3日連続で800地点以上に達しています。

厳しい暑さが続いているため、熱中症で搬送される患者の割合も日に日に増えています。

◇熱中症による救急搬送も相次ぐ

熱中症による搬送者も相次ぎ、東京や宮城、長崎など1都6県で40~90歳代の男女8人が死亡。

先週1週間に熱中症で救急搬送された人数は、全国で5664人(速報値)と、その前の週の3倍近い値となりました。

屋外のレジャーは万全の熱中症対策が必要になります。山では急な雷雨にもご注意ください。

とても危険な暑さになります. 今日4日の最高気温は京都・久留米・日田38℃,甲府・大阪・奈良・佐賀・熊本37℃,熊谷・前橋・若松・長野・高山・大津・豊岡・岡山・広島・山口・福岡36℃,そのほか多くの所で35℃の猛暑日予報.命を守る為に必ず適切な暑さ対策を!!熱中症にどうかお気をつけ下さい. pic.twitter.com/uth7SBOKVJ

様々な場面で熱中症の危険がある

◇時間差熱中症…夕方から夜が危ない

外気温は夕方から下がりますが、住宅内には熱がこもっていて、夕方から、反対に温度が上がります」と注意を促す。

◇アルコールの飲み過ぎにも注意しよう!

暑くなればなるほど、キンキンに冷えたビールやフローズンカクテルなど、冷たいお酒を飲みたくなるものです。

アルコールには脱水作用があります。アルコールは、体内の天然ホルモンである抗利尿ホルモン(ADH)の分泌を抑えてしまいます。

つまり、お酒を飲みすぎると、尿が出すぎて、摂取する以上の水分が失われることになります。

ですので、安全を考えるなら、酷暑の日には、アルコールを避けるか、最小限にしておくのがベストです

◇コーヒーも飲み過ぎには注意!

コーヒーにはカフェインが含まれますので、飲み過ぎると少なからず、利尿・脱水が生じ、熱中症のリスクが高まります。

◇家の中での熱中症に注意

1 2