頸椎か‥過度な種付頭数も少なからず影響があったのかも知れません 個人的には年150頭辺りがボーダーラインで、常に200頭強は寿命を縮めている様な気もします ディープインパクト程の馬でさえ幸せだったのでしょうか? 人だけは恩恵を受けた様に感じます

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ディープインパクト号の死因は過酷な種付けだった…競走馬の過酷な実態に様々な声が!!

ディープインパクトの死去は我々に深い悲しみを与えるものでした。死因は周知のとおりでしたが、遠因に過酷な種付があったことが原因のようです。実際、昨今の種付ビジネスは値上がりしており、馬もとても大変だと思います。無理せずに頑張って欲しいですね。

このまとめを見る