そう考えると、社台ファーム(ディープインパクトの馬主筋)関係者が仮に 「競馬馬なんて利益を生み出す器械と同じ」 と思っていたとしてもそれほど驚くことではないのかもしれません。

出典ディープインパクトの死因は動物虐待か?生涯種付け料400億円!年間200頭以上種付け! | 育児でヘロヘロになりながら”時々”更新するブログ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ディープインパクト号の死因は過酷な種付けだった…競走馬の過酷な実態に様々な声が!!

ディープインパクトの死去は我々に深い悲しみを与えるものでした。死因は周知のとおりでしたが、遠因に過酷な種付があったことが原因のようです。実際、昨今の種付ビジネスは値上がりしており、馬もとても大変だと思います。無理せずに頑張って欲しいですね。

このまとめを見る