1. まとめトップ

韓国 就職博覧会 日本企業除外か中止へ

韓国の若年失業率は依然 10%を超える高水準。体感失業率は25%、いざ大学に入っても、大卒の3人に1人が就職できない超就職氷河期です。鬱屈とした気分から犯罪に走る者も多いのでしょう。自殺率もOECD加盟国でワーストレベル。漢江大橋が投身自殺スポットになっている。

更新日: 2019年08月20日

1 お気に入り 1927 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

345tyanさん

〇韓国就職博覧会中止か日本企業除外

韓国雇用労働部は9月24、26日にソウルのCOEXで予定していた日本・東南アジア地域の就職博覧会「2019下半期グローバル雇用大展」の開催を中止するか、日本企業を対象から除外する方向で検討することを決めた。

同関係者は「韓日関係がぎくしゃくしているのに、韓国政府が『韓国の青年を採用してほしい』と就職博覧会に招くのは体裁が悪い」と述べた。

韓国政府が年2回開いている東南アジア地域の就職博覧会から日本が除外される方向となった。今年上半期の会には15ヵ国184社が参加、うち115社が日本。また昨年、海外に就職した若者のうち約30%が日本だった。結局、一番困るのは就職難の韓国人学生ではないのか。どうでもいいけど。

就職博覧会を韓国政府が再検討していることをめぐって、安倍晋三首相が「そんなことをするなら韓国の学生が困るのではないか」と話したことが分かった。

▶出展企業数(日本企業社数)の推移

第一回 就職博覧会
2013年5月29日
出展企業:日本企業22社

第ニ回 就職博覧会
2014年5月15日
出展企業:各国64社(日本企業出展53社)

第三回 就職博覧会
2015年5月21日
出展企業:各国134社(日本企業出展96社)

第四回 就職博覧会
2016年5月19日
出展企業:各国119社(日本企業出展56社)

第五回 就職博覧会
2016年10月13日
出展企業:各国151社(日本企業出展64社)

第六回 就職博覧会
2017年5月11日
出展企業:各国197社(日本企業出展89社)

第七回 就職博覧会
2017年11月6日
出展企業:各国 116社(日本企業出展59社)

第七回 就職博覧会
2018年5月21日
出展企業:各国186社(日本企業出展113社)

〇韓国の若年失業率

10 代及び 20 代の若年層に限れば、6月の失業率は 10.12%と前月(10.11%)から 0.01pt 悪化しており、中期的な雇用者数も減少傾向に転じるなど急速に悪化している様子がうかがえる。

▶体感失業率は25%

いざ大学に入っても、大卒の3人に1人が就職できない超就職氷河期です。鬱屈とした気分から犯罪に走る者も多いのでしょう。自殺率もOECD加盟国でワーストレベル。漢江大橋が投身自殺スポットになっている

1