1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

夏の満員電車って地獄ですよね。。

通勤・通学のストレスとして、満員電車を挙げる人は多いのではないでしょうか。

そこで、今回は満員電車に乗っているときに快適に過ごすためのコツを紹介します。

① エアコンの風が届く場所を探せ

場所は電車によって異なる。 だから、電車に乗ったらまず上を見て冷房の出口を探す。 そして風が届きそうな場所を予想しそこに潜り込む。

個人的な経験上、 座席前のつり革のある部分の一番はしの部分にこの場所があるパターンが多い気がする。

② 弱冷房車は避けろ

③ 乗車駅と降車駅のホーム階段・混雑場所を把握する

まずは現場の状況把握。自分が普段乗る駅では「どこが一番混雑し、どこが一番空いているのか」を調べましょう。

これは電車1本見過ごしてでも調べるべきです。これがわかるだけでも今後の満員電車ライフは20%くらいラクになります。

満員電車は体力勝負ではありません。頭脳戦です。朝眠っている脳みそを叩き起こしましょう。

④ ホーム階段付近のドアから乗らない

とはいえ乗車駅のホーム階段付近のドアから電車には乗らないようにしましょう。

⑤ 滑り込み乗車のときは乗車口付近の座席横を死守

乗車口付近で座席横にある空間は、満員電車でも空間を確保しやすいポジションです。

どうしても混雑している電車に滑り込まなければならないときは、乗車後はなるべく乗車口付近のスペースを陣取りましょう。

他の乗客の邪魔にならないようにだけ要注意です。

⑥ ノイズキャンセリングヘッドフォンを利用する

電車内のストレスの研究結果では、ノイズキャンセリングヘッドフォンがもたらすストレス解消の効果が高かったことが明らかになっています。

小型のイヤフォンタイプもあるので、チェックしてみるといいかもしれません。

⑦ ひんやりスプレーを活用しよう

1 2