1. まとめトップ
2 お気に入り 970 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Ichihashi247さん

■カウアイ島がロケ地になった映画

ハワイ諸島の中で最も古くに形成されたとされるカウアイ島。
長い歴史の中でつくられた数多くの観光地や景勝地があり、その自然の壮大さから「ガーデンアイランド」とも呼ばれています。

▼ファミリー・ツリー(2011)

監督アレクサンダー・ペイン
製作アレクサンダー・ペイン ジム・テイラー ジム・バーク
原作カウイ・ハート・ヘミングス

2011年製作/115分/G/アメリカ/
原題:The Descendants
配給:20世紀フォックス映画

祖先の土地を受け継ぎ、ハワイで妻と2人の娘とともに暮らすマット・キングだが、ある日、妻のエリザベスがボートの事故でこん睡状態に陥ってしまう。さらに、エリザベスには不倫の相手がおり、離婚まで考えていたことが発覚。友人や長女もその事実を知っていたことにがく然としたマットは、自らの人生を見つめ直すことになる。第84回アカデミー賞で脚色賞を受賞。

【ロケ地】ケアリア・ビーチ/Kealia Beach

ローカルのサーファーが集まる絶好のサーフポイント。ピックアップにボードを積んだ若者たちで賑わっている。ビーチは全長800mで幅も広い。ロコたちのテクニックを眺めるだけでも気持ちがいい。

■ハワイ島がロケ地になった映画

ハワイ島はハワイ諸島の中で一番の大きさを誇る島です。そのことから他の島よりも自然が豊富で、史跡も充実しています。
海底からの高さ世界一を誇るマウナケア山や、コナコーヒーの産地であるコナ、国家歴史登録財に指定されているヒロのダウンタウンなど、観光名所もたくさんあります。

▼ホノカアボーイ(2009)

製作年:2008年
上映時間:111分
監督:真田敦
キャスト:岡田将生、倍賞千恵子、長谷川潤、喜味こいし

ハワイ島の小さな町ホノカアで青春時代の数カ月を過ごした吉田玲雄が自らの体験を綴った同名小説を、「ハルフウェイ」の岡田将生主演で映画化。失恋したショックで大学を休学したレオは、かつて恋人と訪れたことのあるホノカアの映画館で映画技師として働くことに。ちょっと風変わりだけど温かいホノカアの住人たちとの交流を通し、レオは少しずつ成長していく。

【ロケ地】ハワイ島 ホノカア/Honokaa

ホノカアはハワイ島の北東にある小さな街で、ヒロ空港から車で約1時間ほどのドライブで行くことができます。街の中心地では、国道240号線(ママネ・ストリート)沿いに飲食店やショップがチラホラと立ち並んでいますが、くるりと徒歩で回ることができるほど、本当に小さな街です。

ハワイ島ハマクア地区にある町
人口は2,230人

■オアフ島がロケ地になった映画

年間100万人以上もの日本人が旅行先に選ぶ人気観光地、ハワイ・オアフ島。太平洋上に浮かぶ島ということもあり、海やビーチを望む景色が美しいのはもちろん、山や渓谷、滝などの大自然に触れ、気軽にトレッキングやハイキングを楽しめるスポットもたくさんあります。

▼50回目のファーストキス (2004)

製作年:2005年
監督Peter Segal
主演アダム・サンドラー, ドリュー・バリモア, ロブ・シュナイダー
助演俳優ショーン・アスティン, ダン・エイクロイド
プロデューサーJack Giarraputo, Steve Golin, Nancy Juvonen
提供Columbia Pictures

昨日のことをすべて忘れてしまう”記憶障害に陥った女性と、彼女に一途な想いを寄せる獣医が繰り広げるピュアなラブストーリー

【ロケ地】オアフ島 サンディ・ビーチ・パーク/Sandy Beach Park

▼ザ・ライド ハワイアン・ビーチストーリー

2003年製作/91分/アメリカ
原題:The Ride
配給:グラッシィ
監督:ネイザン・クロサワ
出演:スコット・デイビス.シーン・クアワ.メリー・パアラニ.ウェルドン・ケアウオハ.ジョアン・ビュート.ローゼン・ブルース・ヘイル.カヘーレ

100年前のハワイにタイムスリップしてしまったサーフィンのワールドチャンピオンの青年が、そこでの出会いを通して成長していく姿を描いた青春サーフィン映画。若くしてワールドチャンピオンになったサーファーのデビッドは、大会中に波に飲まれて意識を失い、1911年のワイキキ・ビーチで目を覚ます。彼を海中から救ったのは、後に“サーフィンの父”と讃えられる伝説のサーファー、デューク・カハナモクだった……。

【ロケ地】オアフ島 ノースショア/Northshore

1 2