1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

tyanndaiさん

そもそもバスクチーズケーキって何!?

最近とっても流行ってるけど…

バスクチーズケーキとは、スペイン北部、美食の街として知られるバスク地方で生まれたチーズケーキで、表面に黒い焦げ目がついていることが特徴

外側のしっかり感と中心部分のレア感という2つのおいしさが人気

そんなバスクチーズケーキの新作が続々と登場してた!

ローソンからはより濃厚なバスチーが期間限定で登場

8月20日、累計販売数1900万個を突破したオリジナルスイーツ「バスチー バスク風チーズケーキ」の新作「プレミアムバスチー」(税込320円)を発売する

今日は #チーズケーキの日 。レアでもベイクドでもない、「バスチー -バスク風チーズケーキ-」が大好評発売中です(^^) #ローソン #ウチカフェ #バスチー #ローソンスイーツ bddy.me/2T2SANC pic.twitter.com/K7YsRwF8ZD

通常のバスチーがこちら

バスチーは3月26日に発売し、発売3日間で100万個を売り上げ、発売から18週連続でデザートの売上高1位を維持し、累計販売1900万個を突破したヒット商品

北海道産生クリームとクリームチーズにパルメザンチーズを加え、濃厚な味わいに仕上げた

チーズタルト専門店パブロからも新作が登場

「パブロバスクチーズケーキ」は、クリームチーズを全体の約40%も使用したパブロ流のバスクチーズケーキ。コクのあるクリームチーズをはじめ、卵や北海道産生クリームなどをバランスよく合わせた

パブロ新作「パブロバスクチーズケーキ」40%クリームチーズのなめらかとろふわ食感 - fashion-press.net/news/52042 pic.twitter.com/y8m2UdeKae

じっくりと時間をかけて焼かれ、外側はこんがりベイクドテイスト、中は濃厚なチーズのなめらかでとろふわな食感

7月、箱根にオープンしたバスクチーズケーキ専門店

日本有数の人気観光地として知られる箱根の地に誕生する「箱根チーズテラス」は、日本初となるカップ入りバスクチーズケーキの専門店

しっとりとした食感の理由は、店内で販売している商品は全て店内で製造しているから

箱根に日本初のカップ入りバスクチーズケーキ専門店「箱根チーズテラス」オープン! hamarepo.com/news/3138.html 店内工房で作ったできたてバスクチーズケーキを楽しめる!箱根土産の新定番! #はまれぽニュース #箱根 #バスクチーズケーキ #チーズテラス #食べ歩き #お土産 pic.twitter.com/KwD9OZJuOc

7月、表参道のthe AIRSTREAM GARDENに登場

おはようございます! 台風一過ですね~、暑い。。 アイスラテ、自家製レモネード 、ビールなど。。 冷たいドリンク、充実してますのでぜひ アイスバー、新発売でご好評のめるてぃバスクもありますよ~! #表参道 #カフェ #エアストリームガーデン pic.twitter.com/NJ6WIR7V8d

1 2