1. まとめトップ

グラスを凍らせるとビールがまずくなる!?グラスを凍らせない理由ってなによ?

夏と言えばキンキンに冷えたビール。これからの季節、ビアガーデン、BBQ、お風呂上がりの一杯…冷え冷えのビールを飲む機会は沢山あります。だけど、ビールを入れたグラス、凍らせちゃいけないって知ってました?

更新日: 2019年08月08日

3 お気に入り 3016 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kakacom_111さん

その理由①ビールが冷えすぎて風味が損なわれる

出典ameblo.jp

もちろんグラスを凍らせキンキンにして飲んでも悪くはないのですが、美味しいビールを味わいたいならそれはしちゃダメなんです。

ほとんどのビールは40℉~50℉(4.4℃~10℃)ぐらいで飲むのが理想的で、それより冷やすと、風味が変わり始めます。

え、信じられない?だったら、凍らせたグラスと室温のグラスでビールを飲み比べてみてください。
氷のように冷たいビールより、少しだけ冷えたビールの方がずっと味わいがあるはずです。

冷凍庫で凍らせてしまうと「グラスとの接触面でビールが瞬間的に凍ってしまい、味が変化してしまうことがあります。また、ビールの適正温度が下回ってしまったり、グラスに結露ができやすくなり、その水滴によって泡の発生状態にムラが生じ、きれいな泡が作り出せなくなります」

というが、冷蔵庫で適度に冷やすのはOK。注ぐ際にビールが温まるのを防いでくれ、ビールの爽快感が倍増するのだ。

その理由②ビールに嫌な臭いがついてしまう

冷凍庫の中って確かに色々なものを凍らせているからか、臭いますよね。

これが凍らせたグラスに付着して、そこに注がれるビールに移ってしまうのです。

冷凍庫に入れる直前にグラスを洗うはずなので、グラスの側面についている「霜」はグラスを洗うときに使った洗剤である可能性があります。そんなものは飲みたくはないでしょう。

また、冷凍庫内のグラスにはビールに混ぜたくない、とんでもない臭いが付いてしまう危険性もあります。バーの冷凍庫を注意深く調べてみましょう。

中の棚に置きっぱなしのサンドイッチを、あなたは食べたいと思いますか? たぶん、そんな風には思わないですよね。それと同じ悪臭が、あなたのビールグラスにも凍り付いているのです。

その理由③泡が必要以上に立ってしまう

グラスの中身の半分が泡なんて…そんなの飲んで『喉越し最高!』なんて言ってられません。

炭酸の泡がグラス側面の霜に付着するので、室温のジョッキに注いだときよりはるかに泡立つのです。泡が多すぎるビールを飲みたい人はいません。凍らせたジョッキにビールを注ぐと、かなりの確率で失敗します。

実は冷凍ジョッキはビールメーカー各社で推奨していることはほとんどありません。冷えすぎるとよい泡がつくれない、ビールのうまさが薄れてしまうというデメリットがあるからです。

温度が分かった所で美味しく飲める方法もご紹介!

凍らせると味が落ちるので適度な温度で飲むのが一番美味しいのは分かりましたね。

では美味しく飲む為の注ぎ方のコツもご紹介しましょう。

ビールの種類によって適温は違いますが、大手メーカーの一般的なラガーなら今の季節は4~8℃、冬場はもうちょい高め。アルコール度数の高く、色の濃いもので13~15℃(冬場なら常温保存でもいいぐらい)といわれています。

まず、当然のようにやってしまう「グラスを持って傾ける」行為は、泡が立ちにくくなるため実はNG。グラスはまっすぐテーブルに置いたまま、ビールを底面めがけて勢いよく注ぎ、泡がグラスの半分程度できたらいったんストップしよう。

上部の粗い泡が消え、細かい泡の比率が多くなるまで待つのだ。泡が落ち着いたら、今度はグラスの縁に沿って、ビールをあまり泡立てないようにグラスの9割程度まで注ごう。再び泡が落ち着くまで小休止。最後は、さらに慎重にゆっくりと注ぎ、泡がグラスの縁より高く盛り上がるように意識するのがコツだ。

グラスにもこだわろう!

グラスなら何でもいいんじゃないの?と思ってましたが、グラスにこだわる事で普通のビールが上等な味のビールに早変わり!

ビールグラスを選ぶポイント
●底が丸くて、縦長のグラス
●5口程度で飲みきれるほどの大きさ
●ピルスナーグラス、ウィスキーグラス、変形グラスは避けます
●あまり重たすぎないもの

底が平たいと、最初に注がれたビールが底にあたって衝撃を受け、グラスの中で踊ってしまいます。丸いとくるりと回転するようにビールが注がれるため、ほかとの衝撃が少なくなるのです。

また、ピルスナーグラスは、ホップをふんだんに使ったドイツやチェコのビールなど香りを楽しむときにはいいのですが、日本のビールはホップをおさえる傾向にあるため、日本のビールを飲むときには適していません。

「美しくゆるやかな曲線を持つ円筒形で、底に丸みのあるものが適しています。この形状のグラスは、ビールを注ぐとき円を描くように下から上へとなめらかにビールが対流して、きめ細やかな泡をつくります」

対照的に適していないグラスは、「グラスの縦横比率が大きすぎる・小さすぎる」「グラスの先が開いている」「グラスの底が角張っている」「特殊な形」だというから、今すぐ自宅の食器棚をチェックしてみよう。

(おまけ)ビール雑学

ビールが売れ始めるのは最高気温25度以上だそうです。その他、アイスクリームなども最高気温25度以上で売れ始めるとあります。

ある調査によれば30代や40代の人はビールをよく飲む又は偶に飲むと答えた人の割合は、90%であったのに対して20代の若者では50%程度と格段に低くなっています。

若者があまり飲まなくなったことによって消費量が急激に下がっているのですが、その理由もまた面白く断トツの1位が苦いからだそうです。

開国してくださーい
美味しいビール持ってきたよー

ビールが日本に来たのは?
まずはビールの起源について。なんとビールがつくられていたのは、はるか昔の紀元前6000年頃から。好まれるようになったのは紀元前2000年頃、メソポタミア文明を築いたシュメール人のようです。それから日本に伝わったのは、ペリー来航の時とのこと。当時は「文明人の飲み物」とされていました。

中世ドイツでは断食中の修道士が、物を食べてはいけないからと、代わりにビールを飲んでいたという。ドイツ人はどこまでビール好きなんだとツッコミたくなるが、これは「物を食べずにいかに栄養を補給するか」を考えた末の行為である。

1