1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

▼近年話題にあがる若者の◯◯離れ

◼︎ジーンズ離れ

(ジーンズメイトは)ジーンズの売場面積の縮小や、ジーンズからライセンスブランド商品へラインナップを切り替えている。

ジーンズメイトの担当者は、「地域によってはジーンズ以外の商品で売場を構成せざるを得ない」と漏らす。

◼︎もはや、ジーンズメイトではジーンズを売っていないところも

ジーンズメイトは、若い世代をターゲットにターミナル駅周辺やファッションビルへの出店を加速。

2017年2月にライザップグループ(株)の連結子会社になって以来、店舗リニューアル、リブランド戦略を推し進めている。

◼︎ネットでは驚きの声が続出

若者のジーンズ離れって若者が減っているのではなく?それならイマドキの若者って何履いてんの?

◼︎多様なボトムスが浸透したとも

チノパンやカーゴパンツ、果てはスウェットパンツまでが一般的なファッションアイテムとして浸透

デニムよりも動きやすいスウェットが重宝され、ファストファッションによる大量生産・低価格商品が若者に受け入れられた。

◼︎ワックス離れ

少子高齢化の影響やヘアスタイルの「ナチュラル志向」を背景に、男性用整髪料市場の縮小傾向

2001年から2012年にかけてスタイリング剤の使用率は高校生で79.2%から25.0%へ、大学生では69.4%から49.0%と激減

「若者のワックス離れ」が指摘される中、化粧品メーカーのマンダムがスタイリング剤の新シリーズを投入

◼︎キメすぎない自然な髪が流行

1 2