1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

内田聖陽から津川雅彦まで!「徳川家康」を演じた名優たち

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の追加キャストが発表され、「徳川家康」役に風間俊介が決定。徳川幕府の礎を築いた家康は、これまで数多くの名優が演じてきた。役所広司『関ヶ原』、阿部サダヲ『おんな城主 直虎』、内野聖陽『真田丸』、北大路欣也『江〜姫たちの戦国〜 』、津川雅彦『葵 徳川三代』。

更新日: 2020年01月19日

1 お気に入り 3716 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆初めて大河ドラマで明智光秀を主役にした『麒麟がくる』

大河ドラマとしては初めて智将・明智光秀を主役とし、そのミステリアスな前半生を描く「麒麟がくる」。

長谷川博己を主演に迎え、1540年代、まだ多くの英傑たちが「英傑以前」であった時代から始まり、丹念にそれぞれの誕生を描き出していく。

◆徳川家康役に風間俊介が決定

大河ドラマ『麒麟がくる』の追加キャストが発表された。風間俊介は徳川幕府の創始者・徳川家康役。

言わずと知れた徳川幕府の創始者である徳川家康を演じる風間は「震えています。数々の偉人がいますが、その中でも徳川家康を演じさせていただける日がくるとは」とコメントで感動を語った。

制作統括・落合将氏は「いまもっとも脂がのっている風間さんに、このドラマの後半のうねりを大きく背負っていくことになる三英傑の一人、徳川家康を演じていただきます」と紹介。

◆信長・秀吉と結びながら、最終的に徳川幕府の礎を築いた家康

【徳川家康】徳川幕府初代将軍。岡崎城主松平広忠の長男。6才の時織田・今川の人質となるが桶狭間の戦で岡崎にもどり、信長と結んで勢力を拡大。

信長歿後は豊臣秀吉と対立するが和睦し、秀吉の天下統一に協力する。秀吉の死後、関ヶ原の戦で石田三成を破り対抗勢力の一掃に成功、征夷大将軍となる。

大坂冬・夏の陣で豊臣氏を滅ぼし、名実共に天下を統一して幕府の基礎を固めた。

◆これまで様々な名優たちが「徳川家康」を演じてきた

▼役所広司『関ヶ原』(2017)

監督:原田眞人
脚本:原田眞人
原作:司馬遼太郎
出演:岡田准一、役所広司、有村架純、平岳大

名匠・原田眞人監督が司馬遼太郎の国民的ベストセラー小説を映画化。豊臣家への忠義から立ち上がる石田三成と、天下取りの野望を抱く徳川家康。ふたりの武将が向き合った戦国史上最大の合戦「関ヶ原の戦い」を描く。

映画『関ヶ原』を観てきました♪岡田准一くん主演。面白かった~役所広司さんの迫力が凄い‼️流石です✨最近多い…戦うシーンのカメラワーク、何とかならんかなぁー見づらいんよねぇーもう一回、見たい映画でした#関ヶ原 #岡田准一 #役所広司 pic.twitter.com/hyuhlNHAdW

「関ヶ原」やっと観に行けた。岡田准一さん役所広司さん平岳大さん役者さん皆さんの演技が素晴らしい作品でした。岡田さんが馬上で流鏑馬の様に斧を投げるシーンは圧巻。あの長い年月の物語を2時間ちょっとに纏めてそれぞれの生き様を見事に表現。小早川秀秋の葛藤が伝わった東出昌大さんが光ってた。 pic.twitter.com/8M1B6C78H9

▼阿部サダヲ『おんな城主 直虎』(2017)

脚本:森下佳子
出演:柴咲コウ、阿部サダヲ、小林薫、菅田将暉、高橋一生、三浦春馬、柳楽優弥、矢本悠馬

森下佳子作、柴咲コウ主演による大河ドラマ。戦国時代に女でありながら男の名で家督を継いだ遠江・井伊家の当主・井伊直虎。戦のたびに当主を殺された姫が、乱世に立ち向かう。

【コラム】阿部サダヲ、これまでの徳川家康像を覆すインパクト 『おんな城主 直虎』最終回に寄せて #おんな城主直虎 realsound.jp/movie/2017/12/… pic.twitter.com/HH49f3v9Vv

これから…録画してた 「おんな城主 直虎」第13話観よう。 家康役には、阿部サダヲさん(^^) 時代劇の演技って… 話の緩やかな流れの中に 細かな声のトーンの演技、 細かな顔の表情が盛り込まれてて… とても心地が良いので好き♪ #直虎 #大河ドラマ pic.twitter.com/BUx0L4650t

「おんな城主直虎」徳川家康を演じた阿部サダヲ。なぜ彼が家康だったのかを思い知った。竹千代はともかく家康のイメージは皆無だったので始まる前はどう転ぶか分からなかったが、終わってみれば彼は歴代の誰よりも徳川家康だった。これはエポックメイキングではなかろうか #おんな城主直虎 #阿部サダヲ pic.twitter.com/OlwPW66G3J

1 2