マジで…⁉「iPhone」に隠されたトリビアが面白すぎる

日本でも人気の「iPhone」ですが、実は随所にトリビアが隠されています。例えば、iPhoneを買ったときに入っているあの白い箱。あれがじわ~っと開くのには意味があるのだとか。さらにiPhoneの標準アプリである「マップ」や「ボイスメモ」のアイコンについてもいろいろなウワサが囁かれていて…

更新日: 2019年08月13日

82 お気に入り 134637 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

iPhoneの箱に隠された「仕掛け」

期待とストレスの間で最適な時間で、初めて箱を開ける時のドキドキ感を演出するのに7秒間が最適なんだとか

標準アプリには小ネタが満載

カリフォルニアの「Apple Park」近くの、280号線とカーブしている道がある箇所だと考えられてる。

マップアプリのアイコンの矢印が新社屋の位置を指すようになったのではないかと噂になっています

※実際に発音してみたもの。たしかに似てるかも。

実際にアップルが「apple」という言葉の波形を基にアイコンのデザインをしているかどうかは不明ですが、そう考えてもおかしくない程似ています

スイッチの箇所に注目しながらライトをつけると、

めちゃめちゃ細かいところですが、こういったところにもデザインが施されているって感動しますよね

公式のiPhone画像には共通点が

Appleの発表会ではプレゼンテーションの開始から約40分後に新しい製品が発表されます。発表会はいつも9時にはじまるので、製品の発表は9時40分ごろになる計算ですね

(前iOS担当上級副社長のスコット・フォーストール氏)

新製品の発表がピッタリ9時40分に発表されるというのは考えにくいので、少しズラす形で9時41分になっている

現在の発表会は10時開始が多いものの、昔の名残でそのまま9:41を使っているのだとか。

【番外編】Appleは電話番号にもこだわってる

数字部分に書いてあるアルファベット。
「A」「P」「P」「L」「E」の文字が書かれてる数字をつなげると「27753」に。

A=2 P=7 P=7 L=5 E=3

そう27753とはAppleのアルファベットの配置なんです

最後の5は「GO」を表すという説や、Japanの頭文字である「J」を意味するという説が出ている。

1