1. まとめトップ

香川ファイブアローズ、衛藤晃平HCが1年間の全職務停止

Bリーグは8月8日、規約違反による制裁決定を報告。香川ファイブアローズの衛藤晃平ヘッドコーチが1年間の公式試合に関わる全職務の停止となった。

更新日: 2019年08月08日

1 お気に入り 1038 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Bリーグは8月8日、規約違反による制裁決定を報告。香川ファイブアローズの衛藤晃平ヘッドコーチが1年間の公式試合に関わる全職務の停止となった。

sts5173さん

伝えるニュース

Bリーグは8月8日、規約違反による制裁決定を報告。香川ファイブアローズの衛藤晃平ヘッドコーチが1年間の公式試合に関わる全職務の停止となった。

 違反行為の内容は「2017年12月に開催された試合の終了後のロッカールームにおいて、選手に対し飛び蹴り、また胸倉を掴み暴言を吐いた行為」、「2017-18シーズンの練習の際に、1回または2回にわたり、選手に対し顔面を平手打ちした行為」、「2017-18 シーズンの練習の際に(2017年11月頃)、選手のプレーに激昂し、同選手の首を掴みゴール下から体育館の壁まで押しやり、暴言を吐いた行為」の3つ。同選手は体調を崩すに至ったという。

その他、「主に、若手の選手に対し、2017-18 シーズンから2018-19シーズンにかけて試合中あるいは練習中、日常的に暴言を吐いた行為」、「チームスタッフに対し、暴言を吐いた行為」、「2018-19シーズン中、試合前等に実施のミーティングにおいて、直近の試合における所属選手のミスプレーについて、同選手を厳しくなじり、また、他の若手選手に対しても、試合中のミスプレーについて質問攻めにする、怒鳴り散らすなどの行為」もあったようだ。

村上直実代表取締役社長にけん責および制裁金100万円、津田洋道取締役兼エグゼクティブコーチにけん責および制裁金50万円、株式会社ファイブアローズに制裁金100万円の処分が下された。

【規約違反による制裁決定】 香川ファイブアローズ、衛藤HCが1年間の全職務停止…暴力行為や暴言が発覚 basketballking.jp/news/japan/201… 「試合後のロッカールームにおいて、選手に対し飛び蹴り、また胸倉を掴み暴言を吐いた行為」などが報告されています。#香川ファイブアローズ #Bリーグ pic.twitter.com/PD2tfoAtBd

ネット上の声

@bbking_jp 昔は謙虚な部分もあったけれどね、いろんなチーム渡り歩いてる間に、勘違いしちゃったかな。知人の不祥事は胸が痛むが、それ以上に苦しかっただろう選手とスタッフのことを思うと業界のためにも衛藤くんは指導者失格、即終了で良いでしょう。

@sn_basketball こんな事がプロの世界でもあったとは…ビックリだし、残念でなりません。

@fivearrows_K 試合で成績を残せない 暴力で指導???する 懲戒解雇が妥当じゃないの? シーズン前だし早めの行動を期待します

TVでやるってヤバいでしょ‼️ 香川の質が落ちちゃう 明日の新聞にも載りそうだな。。。。しかも顔出しされちゃって。。。。 #香川ファイブアローズ pic.twitter.com/ZAPget0btt

1