1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

このご時世、お金が足りない金欠難民が増加中...

はーーーーーまじでいくらお金があっても足りないな

節約はあなたの味方です!

節約することで今あなたがほしいものや自身の趣味などにお金をまわすことができます。自由に使えるお金が増えるだけでも心にゆとりができるものです。

まずは1ヵ月間。少しだけでも節約してみることが大事。お金のために頑張ってみまためしょう!
目標を達成したとき、きっと必ず報われる瞬間に立ち会えます。

まずは節約に欠かせないもの、家計簿を作ろう

皆さん家計簿を作っているでしょうか?家計簿を作ることでどんなことでお金を使っているか浮き彫りにすることができます。数値が目に見えるので、節約のプランを考えやすくなったり、振り返ることで無駄を減らす意識が生まれたりなどメリットは沢山。作ってない方はこの際に作ってしまいましょう。

節約する項目はできるだけ少ないほうがよい。項目が多すぎるとめんどくさくなるだけ。できる範囲の節約をしよう。

参考になるサイトを貼っておきます。

1.「これぐらいなら買ってもいいや」は厳禁

よくスーパーで「これぐらいなら買ってもいいや」と余計なものまで買ってしまったなんてことはありませんか?

1つ買わないだけでもでも、それが積み重なることで大きくなります。我慢するかしないかで成功するかしないか決まると言っても過言ではないでしょう。

節約するということを意識しながら買い物するようにしましょう。意識するだけでも結構違いますよ。

2.使うもの以外は買わない。買ったものは最後まで使い切る意識を持つ

安売りしているものをついまとめ買いしている方は多いかと思いますが、結局使わずじまいなって処分してしまったことはありませんか?使う分だけ買うようにしましょう。

購入する基準は使うか使わないか。使わないもの、購入したけど使わなかったものは一切買わないようにしましょう。そして、購入したものは必ず使い切るようにしてください。

3.自炊をする。作り置きしておく。

コンビニやすき屋、マクドナルドなど、手軽に食事することができるので頼ってしまいがちですが、結構お金はかかってしまうのが現実です(個人の見解)

自炊する回数を増やすことで、かなり節約できます。慣れないうちは大変かもしれませんが、時間のある方は挑戦してみるのもいいかも。

おすすめはカレー。野菜の下処理は少々面倒ですが、作り方は簡単。夜に作れば明日の朝食にできますし、フリーザーパックにいれて冷凍しておけば3週間くらいはもちます。

1 2