1. まとめトップ

難病・障害者でも世界中、旅行できる時代がやってきた

難病や障害者だからと旅行を諦めることなく、世界中を旅する・・・そんな夢を叶えるサービスを紹介いたします。

更新日: 2019年08月16日

1 お気に入り 231 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このような素晴らしいサービスを広めたく、調べて記事にしてみました。ぜひ、拡散お願いいたします。

ikyanaiさん

難病だから・・・障害者だから・・・と諦めていませんか?

旅行や外出は、各種疾患を患う方や障害当事者や高齢者にとって手の届きづらく叶わない夢となりがちです。

車いすや杖でも行けるツアー

夢を諦める必要はなくなりました!
車椅子でも、難病でも、杖でも行けるツアーがあります。

ウルル・エアーズロックや

シドニー・オペラハウスに行きたい時に行ける!

企画しているのは櫻スタートラベル

大阪の会社が企画しています

櫻スタートラベルのユニバーサル・ツーリズム海外旅行企画「車いすと杖で行くウルル&シドニー6日間」が、社会の持続発展に貢献する旅行取り組みを選ぶコンテスト、第5回「ジャパン・ツーリズム・アワード」に取組が「国土交通大臣賞・観光庁長官賞・エクセレントパートナー賞」「UNWTO倫理特別賞」など各賞候補にノミネートされプレスリリースに掲載されました。

ジャパン・ツーリズム・アワードとは?

日本観光振興協会と日本旅行業協会、日本政府観光局が、ツーリズムの発展・拡大に貢献した取り組みを表彰する目的で募集するもので、5回目の今年から「国土交通大臣賞・観光庁長官賞」などの賞ができ、格式高くなった。

この格式高いアワードにノミネートされたサービスです

誰でも好きなときに、好きな場所へ

詳しくはブログで確認

難病障害当事者の「社会の持続発展に貢献する旅行」を企画

まとめ

場合によっては、お客様本人の病状が進行している中、旅行の実現に向けての取り組む難しいミッションです。
治療生活によっては、就労が難しい難病者や障害者が、社会の持続発展に貢献する旅行の取り組みをしているということで、応援したいと思います。

1