晩婚化や出産年齢の高齢化が進み、育児と介護を同時に担う「ダブルケア」になる人が増えている。今後、ますますダブルケアラー(ダブルケア当事者)は増えることが予想されるという。

出典育児と介護を同時に行うダブルケア その実態は? | 育児と介護の二重の負担「ダブルケア」とは | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

前へ 次へ