1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

インドで大ヒットの戦争スペクタクルも!今週末公開の「おすすめ映画」

2019年8月第3週末公開の「おすすめ映画」5作品。『ダンスウィズミー』、『永遠に僕のもの』、『KESARI ケサリ 21人の勇者たち』、『HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ』、『アートのお値段』。

更新日: 2019年08月15日

7 お気に入り 5101 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ダンスウィズミー』(8月16日公開)

『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』などの矢口史靖が監督を務め、自身初のミュージカルに挑んだコメディー。

ミュージカルスターになる催眠術をかけられた女性が、ゆく先々で騒動を起こす。

三吉彩花が主演を務め、ミュージカルシーンの全ての歌とダンスを吹き替えなしで演じる。共演には、お笑い芸人のやしろ優、シンガーソングライターでモデルのchay、「怒り」の三浦貴大、「銀魂」のムロツヨシ、ベテラン俳優の宝田明ら個性豊かなキャストが集結。

ダンスウィズミーの試写会に行ってきました!三吉彩花さんのダンスしなやか!脇を固める面々の濃さ!ムロさんは安定のムロ!笑 観終わった後は脳内ミュージカルがとまりませんでした。あと個人的に取り立て屋3人組が好きです…! #ダンスウィズミー pic.twitter.com/B0xt6kMmJd

映画『#ダンスウィズミー』の試写会に行ってきました! 催眠術にかかった様に笑う!踊りたくなる!そしてミュージカルが好きになる☺️ジェットコースターのように緩急入り混じった新感覚矢口ミュージカル!この夏一番暑い映画間違いなし❗️ pic.twitter.com/5NGGvmqNUi

◆『永遠に僕のもの』(8月16日公開)

1971年のアルゼンチンで12人以上を殺害した連続殺人事件の犯人である少年をモデルに、スペインの名匠ペドロ・アルモドバルが製作を務めて描いたクライムドラマ。

1970年代のアルゼンチン・ブエノスアイレス。カルリートスは、新しく入った学校でラモンという青年に出会い、一瞬にして魅了されるカルリートス。ラモンの気を惹くためにカルリートスはこれ見よがしな態度を取り、やがて2人は人を殺め始める。

カルリートスのモデルは、その美貌から“ブラック・エンジェル”“死の天使”と呼ばれたアルゼンチンの連続殺人犯カルロス・エディアルド・ロブレド・プッチ。映画ではアルゼンチンの新星ロレンソ・フェロがカルリートスを演じ、ルイス・オルテガが監督を務めている。

試写『永遠に僕のもの』8月16日公開。 アルゼンチンで実際にあった17才の青年の犯罪映画なんだけど、なんだこの色気は!主演のロレンソ・フェロが子供と大人の狭間に発散する極上のフェロモンを全シーンにばら撒いていて、作品自体が色っぽい。味わった事のない青い色気は必見 #映画好きと繋がりたい pic.twitter.com/dTyvN2avuK

『永遠に僕のもの』試写☆70年代ブエノスアイレスに実在した天使(原題)過ぎる17歳の連続殺人犯。製作アルモドバル印全開☆先の予想がつかぬ犯罪映画は観たことない!主役も美少年だが本人写真に釘付け正に天使背徳的美少年に惑わされたい人どうぞ!8月16日公開 pic.twitter.com/V3Ov2Exmfj

◆『KESARI ケサリ 21人の勇者たち』(8月16日公開)

わずか21人の男たちが、砦を包囲した1万人の敵勢力に立ち向かったという近代インド史の激戦を映画化し、インドで大ヒットを記録した戦争スペクタクル巨編。

1897年のイギリス領であったインド北部。下士官イシャル・シンは、英国人将校の命令を無視して部族の女性を救ったことで、僻地にあるサラガリ砦の司令官を命じられる。そこには警備としてシク教徒20人が配属されていた。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」に参加したローレンス・ウッドワードをアクション監督として迎え、世界最高峰のスタントマンたちが、見る者を圧倒させるド迫力アクションを創出している。

映画『KESARI/ケサリ 21人の勇者たち』予告編 youtu.be/SYWLW48rN2E 俺が好きそうな物がてんこ盛りのか映画だ!観ないと死ぬ!

公開前から再上映リクエストができちゃう稀有な映画、それがケサリ!www [映画]KESARI/ケサリ 21人の勇者たちを映画館で上映しよう! | ドリパス dreampass.jp/m368810 @dre_passさんから

◆『HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ』(8月16日公開)

1 2