1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎お盆明けは、退職者が増える説

人材総合サービスのスタッフサービス・ホールディングスの調査によると、3人に1人は夏休み・お盆休み明けに転職を考えたことがあるという。 ascii.jp/elem/000/001/9… pic.twitter.com/mbiOPb4v8t

◼︎SNSではこんな声も

転職エージェントから「お盆でライバルに差をつけろ!」メールをもらった

お盆休みなどの長期休暇がある職種に転職したい (´・ω・`)

お盆以降、転職に関する検索が増える 東京に住む20代30代の4割が地方での転職に興味がある #wbs

世間一般的には今日からお盆休みなんか。 法人営業に転職もありかなー。

もういっその事お盆休みがある職場に転職しようかなwww

◼︎事実、長期休み明けには退職・転職者が増えるという

長期休みに入ると人の気持ちが変わり、長期休みが明けた後にいきなり転職活動を始める人が毎年のようにあとをたたない。

8月のお盆休みや12月の年末など長期の休みが終わってから転職活動をする人が多い

企業と転職者の事情が一致して2~3月、9~10月の求人が増えている

◼︎その理由は、帰省する人たちの"環境"にあるそうで・・・

定期的に帰省する人の方が、夏休みを経て転職を検討しやすい傾向があることが分かった。

帰省した人たち、そのままUターン転職して地方の経済を活性化してみては?

ロッキン勢も羨ましいし帰省勢も羨ましいまじで転職考える毎年

お盆明けは、転職ニーズ増えるんや。 考えたり、触れたり、帰省、旅行などしたら仕事について考える、振り返ること増えるからかな。 賞与開けでもあるか。 また、いろいろ周辺でも動きがあるんやろうか。

◼︎田舎に戻り、都会で働くことに嫌気が差すという人も

「東京に疲れたから(東京都・40代男性)」「地元が恋しくなったから(岩手県・40代男性)」

「親や地元の人たちと接していると、仕事に忙殺される毎日がむなしく感じたから(福岡県・30代男性)」

1 2