1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

速報:エプスタイン死亡

海底から子供の骨

トランプ氏やクリントン元大統領と交流の米富豪、少女性的搾取で起訴

日本で全く報道されないセレブの間で行われている悪魔崇拝パーティーについてお話するよ。アメリカは大騒ぎです!!!

ジェフリー・エプスタイン(1953年1月20日- )は、アメリカ合衆国の実業家でヘッジファンドの経営を通じて財を成し、富豪と呼ばれる立場となったが、児童買春の罪で2000年と2019年に二度逮捕されているんだよね。

一度目は2000年でフロリダ州パームビーチの邸宅で少女らに金を払い、性的なマッサージをさせたとして起訴され、禁錮1年1月という判決が言い渡されている。

しかし実情は1000人以上の子供を孤島に連れてっている児童買収斡旋をしていたと言われ、恐らくはここに書くことに抵抗があるようなことが行われているであろう。

ズバッと言ってしまえば子供を食べている可能性もある。そしてなぜこのようなことになるかは秘術なので書けません。それは自分で調べて下さい。それを理解すればさらに恐ろしいことが理解できるのだが、いろいろミスリードする可能性もあり危険なので内容は書けません。

なのにも関わらずエプスタインは実刑が確定しているのも関わらず、自由に刑務所をでたり入ったりできるもので、寝るときだけ戻ればいいだけだったみたいです。しかも刑期より短くでてきたみたいです。

何故こんな事になっているのかは、トランプとかヒラリーとかビル・クリントンとかジョージ・クルーニーとかオバマとかイギリス王室もみんなエプスタイン島に行っているのです。搭乗記録などから明らかになってきている。

そしてモデルのナオミ・キャンベル、アカデミー賞俳優のケヴィン・スペイシー、英国のアンドリュー王子、元米国財務長官ラリー・サマーズ、その他多くのパワーエリート著名な政治家が含まれている。

エプスタイン逮捕後には、彼らにも疑念の目が向けられることとなった。

エプスタイン島

速報:第2巡回裁判所は、古い訴訟事件一覧表が初めて公開される際に、ジェフリーエプスタイン関連のドキュメントの大きな部分(大部分?)を公表する権限を発布します。 進行中。詳細やドキュメントが現れたら提供します。 twitter.com/KlasfeldReport…

【米国版プチエンジェル】ロリコン島のオーナー、ジェフリーエプスタイン、マンハッタン刑務所で自殺 2nn.jp/NP1HWrFR

1 2