1. まとめトップ
  2. レシピ

夏野菜を食べて夏場を乗り切ろう!!夏野菜の炊き込みご飯、厳選11選紹介♡

夏野菜の魅力は沢山ありますが、水分を多く含んでいるだけでなく栄養が豊富なのがいいものです。しかし生で食べるのは苦手な人もいるようで、そこでお勧めしたいのが夏野菜の炊き込みご飯です。気楽に食べることが出来て、バラエティ豊富でおススメですよ~。

更新日: 2019年08月11日

32 お気に入り 11840 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

旬の物を食べる重要性

代表する野菜にトマトやキュウリ・ナス・ピーマンなどがあります。

どれも太陽の恵みを受け、みずみずしく育っているイメージの強い野菜ばかりです。

基本的に夏野菜は水分を多く含んでいるので体を冷やし、栄養を摂るとともにスタミナをつけることができます。

旬の食材は、旨みが濃くて栄養成分が豊富。例えば冬が旬のほうれん草は、低温で太陽の光も弱い環境の中で、葉を広げながらじっくりと光合成を行い、糖度やビタミンを蓄えていきます。

夏野菜の炊き込みご飯は魅力的♡

それぞれの特徴やおいしい食べ方を知っておくと、よりお料理を楽しめますよ。

さらに、旬のお野菜は比較的お手頃価格で手に入れることができます。旬の夏野菜をいろいろ組み合わせたお料理が楽しみましょう。

プチトマト&スパムの炊込みご飯

・米 1合
・プチトマト 6個
・スパム 50g
・枝豆 50g
・水 180cc
・白だし 大さじ1
・酒 大さじ1
・オリーブオイル 小さじ1
・黒コショウ 少々
作り方↓
https://www.recipe-blog.jp/profile/134590/blog/14460658

炊飯器ではなく100円ショップで売っているミニ土鍋で炊いてみたのですが思っていたより簡単にふっくら炊けましたラブラブ

さっぱり夏炊き込み、とうもろこしとシソのジャコ飯

米 2合
とうもろこし  1本
しそ(大葉)  5、6枚
ちりめんじゃこ(又はしらすぼし)  大匙2杯
酒 大匙2杯
塩 小匙1/2杯
作り方↓
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1990001774

夏バテのこの時期、さっぱりとして食べやすく、栄養満点な炊き込みご飯を作りました。カルシウム、ビタミンたっぷりで夏バテ気味のおこさまにもぜひ。

簡単!鶏むね肉とズッキーニの洋風炊き込みご飯

米 2合
鶏むね肉  1/3枚(100g)
生姜(すりおろし)  1かけ(10g)分
塩 少々
ズッキーニ  1/3本(80g)
玉ネギ 1/2個(50g)
オリーブ油 大さじ1
コンソメ(固形) 2個
黒胡椒 3~4ふり
作り方↓
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1760029806

ズッキーニの洋風炊き込みご飯

ズッキーニ  1/4本
人参  2cm
ベーコン  40g
米 1合
水 適量
●顆粒コンソメ 小さじ1
●塩 小さじ1/2
あらびき黒こしょう 少々
作り方↓
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1370004235

ズッキーニはさいのめ切りにし、人参はあられ切りにする。ベーコンは粗みじんに切る。

昆布だし香るタコと野菜の炊き込みごはん

1.白米 2合
2.水 300ml
3.A ヤマサ昆布ぽん酢 40ml
4.A ヤマサ昆布白だし 60ml
5.A オリーブオイル 小さじ2
6.B ズッキーニ 1/2本
7.B なす 小1本
8.B とまと 1個
9.B 蒸したこ 1足分
作り方↓
https://www.recipe-blog.jp/profile/84505/recipe/1055413

トマトの水分が入るので少しやわらかめのリゾット風炊き込みご飯になりますので、水分量はご家庭で調節してください。

梅しらすトマトご飯

1 2