1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ジャニーズ屈指の演技派!「風間俊介」のおすすめ作品

ジャニーズ屈指の演技派として知られ、2019年夏ドラマ『監察医 朝顔』にメインキャストで出演中の「風間俊介」のおすすめ映画・ドラマ7作品。『3年B組金八先生』、『アキハバラ@DEEP』、『それでも、生きてゆく』、朝ドラ『純と愛』、『陸王』、『おしい刑事』、『映画 鈴木先生』。

更新日: 2019年08月16日

1 お気に入り 2368 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『3年B組金八先生』シリーズ(1999-2011)

脚本:小山内美江子
出演:武田鉄矢、小西美帆、星野真里、山崎銀之丞、金田明夫、原日出子、高畑淳子、織本順吉、風間俊介

1979年にテレビ初登場した『金八』だが、本シリーズでは、引きこもりの兄を持つ問題児・健次郎(風間俊介)の周辺事情を縦糸に、不登校児、体罰、いじめ、受験といった普遍的なテーマ、老人介護や家庭の問題、フリースクールなど時事的な問題もを織り交ぜた。

GWはかつてのドラマ『3年B組金八先生』を見返す日々。個人的にはやはり、第5シリーズが名作中の名作だと思う。取り分け、武田鉄矢氏と風間俊介氏による真剣勝負の演技は魂が揺さぶられる。何度視聴しても素晴らしい。

風間俊介くんと言えば「3年B組金八先生」の秀逸な演技が忘れられない。第5期は金八先生シリーズ最高傑作だと個人的に思ってる(1、2、6期も捨てがたいけど)。一緒に出演していた亀梨和也くん(鮨屋の息子役)も印象的だった。

◆『アキハバラ@DEEP』(2006)

原作:石田衣良
脚本:河原雅彦、川邊優子
出演:風間俊介、生田斗真、星野源、小阪由佳、松嶋初音、日村勇紀、本上まなみ、北村一輝、松田悟志

ひょんなことから秋葉原に会社を構えることとなったある集団の活躍を描く青春ドラマ。吃音のページ、女性恐怖症で極度の潔癖症・ボックス、メイド喫茶のアイドル・アキラら6人組が、秋葉原で発生する問題を解決していく。

池袋ウエストゲートパークの著者、石田衣良原作のドラマ「アキハバラ@ディープ」、面白いのでオススメです!(ダイマ) 風間俊介、生田斗真、星野源など今見ると凄まじいメンツと諸事情で覆面になるバナナマン日村さんが最高of最高 pic.twitter.com/47Jkah3rxe

ドラマ版アキハバラ@DEEPは何回観ても面白い。 風間俊介、生田斗真、星野源、日村勇紀、松嶋初音、小阪由佳 今なら深夜では考えられないほどの豪華キャスト! 沢村一輝のキャラとか最高過ぎ! 声優デビュー前の野水伊織も出てるし! 兎に角面白い! pic.twitter.com/wZAptfOyPW

◆『それでも、生きてゆく』(2011)

脚本:坂元裕二
出演:瑛太、満島ひかり、風間俊介、田中圭、段田安則、小野武彦、柄本明、風吹ジュン、時任三郎、大竹しのぶ

中学生の少年が、友人の妹である幼い少女を殺害。それから15年、互いに事件から抜け出せないままに生きる被害者の兄と加害者の妹が出会い、明日への希望を見出そうともがく姿を描く。

四年前の『それでも、生きてゆく』というTVドラマのことを思い出した。オリジナルストーリーという設定だが、明らかに神戸連続児童殺傷事件をベースにしている。刑期を終え、名前を変えて暮らす元少年Aが「いかに自らの罪を自覚し得ないか。」という現実を、風間俊介が圧倒的な演技力で演じていた。

ぽっかり二日間の時間ができたから、昔のドラマを一挙に観るっていうのをやった。 "それでも、生きてゆく"という2011年のドラマ。ここ数年で一番よかったドラマだと改めて思った。瑛太と満島ひかり、風間俊介、田中圭、大竹しのぶ、風吹ジュン、時任三郎その他多くのキャストの名演が光る傑作。

◆朝ドラ『純と愛』(2012)

脚本:遊川和彦
出演:夏菜、風間俊介、武田鉄矢、速水もこみち、舘ひろし、城田優、吉田羊

夏菜主演によるNHK朝の「連続テレビ小説」シリーズ。父が営む沖縄・宮古島のホテルの再生を夢見る狩野純と、彼女を支える青年・愛が織り成すラブストーリー。『家政婦のミタ』の遊川和彦が脚本を担当。

風間俊介=愛くん。朝ドラハマったことがなかったのに純と愛を欠かさず見続けたのは、風間くんの演技力に魅せられまくったのがホント大きかったな~(^^*)

でも「純と愛」の主人公を演じていた夏菜と 風間俊介はとてもよかったと思っています。脚本も僕は良かったと思いますが、あまりにも今までの朝ドラとは違う事をしようとする気負いが見えすぎてしんどかったです。彼女と彼の演技は抜群だったと思います。

◆『陸王』(2017)

脚本:八津弘幸、吉田真侑子
原作:池井戸潤
出演:役所広司、山﨑賢人、竹内涼真、風間俊介、音尾琢真、市川右團次、ピエール瀧、寺尾聰

池井戸潤の原作を、役所広司、山崎賢人、竹内涼真ら豪華キャストで映像化したTBS系ドラマ。経営難の老舗足袋屋が裸足感覚のランニングシューズ製作に乗り出したことから始まる、希望と挫折、苦難と努力を描き出す。

「陸王」の銀行員の坂本太郎役の風間俊介君の演技は凄い❗ 映画「鈴木先生」の学校立てこもり犯の勝野ユウジ役を演じた時も凄かったね(^o^) 鬼気迫る演技とは彼のことを 言うんだろうね❗ こはぜ屋はどうなるんだろうね?来週まで待てないな(^_^ゞ pic.twitter.com/UoG6FzCZxF

1 2