1. まとめトップ

【あの豪邸の主人はどなた?】柳井 正 邸の調査結果

このまとめは①豪邸に興味のある方、②豪邸に住みたい方、③豪邸を探している・建てたいので、他の豪邸を参考にしたい方におすすめです。

更新日: 2019年10月08日

0 お気に入り 618 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

お金があっても、家探しは苦労するもの。「部屋が狭い」「部屋数が足りない」「ベランダが小さい」など、家探しの悩みがきっかけで、このまとめを作成するに至りました。

RichardGongさん

あなたは豪邸に住みたいですか?

「はい」と答えた方へ: このまとめは、そんなあなたにおすすめです。

お金のある方は、こちらのまとめを参考にして、ご自身の豪邸を充実した造りにしてください。

1. この豪邸はどなたのもの?

柳井 正(やない ただし、1949年(昭和24年)2月7日 - )は、日本の実業家、資産家。カジュアル衣料の製造販売「ユニクロ」を中心とした企業グループ持株会社であるファーストリテイリング代表取締役会長兼社長。ジーユー取締役会長。2001年よりソフトバンクグループの社外取締役。

柳井正社長の資産額はなんと2兆7670億円で2018年度では日本一の大資産家でした。

上記の情報は、2019年5月25日時点のもの。

2. 豪邸情報

【評価額】94億円
【長者番付】2位
【所在】東京都渋谷区
【総資産】1兆8200億円
【総面積】約2605坪

上記の情報は、2018年1月2日時点のもの。

東京都渋谷区にある柳井氏の自宅の敷地面積は約2600坪。延べ床面積は約470坪にも及ぶ。周囲をぐるりと囲う塀の高さは約3・5mもあり、外部から中の様子を窺い知ることはできないが、ゴルフ練習場やテニスコートまで完備されているという。

上記の情報は、2016年1月5日時点のもの。

約2600坪の広大な敷地の柳井氏の自宅には、京都から熟練の建具職人を呼び寄せて建設した茶室もある。文化財のような趣きだという

上記の情報は、2018年1月2日時点のもの。

本邸に正氏と奥さんが2人で暮らし、別宅に次男夫妻とその一人娘が暮らしています。本邸は高い天井の平屋建てで、総ガラス張り。開放感あふれるリビングからは、広大な庭園を一望でき、四季折々の草花を愛でることができる。

本邸の通路を抜けると、ホテルのようなゲストルームがあり、その奥には大会議場もあります。

上記の情報は、2018年1月2日時点のもの。

ネット調べでは土地代だけで80億円相当になるそうです。

上記の情報は、2019年5月25日時点のもの。

3. 努力の上に、豪邸が立つ!

このまとめで紹介した方は、努力をした結果として富を獲得しました。おそらく、幾度となく挫折や屈辱、苦悩を味わったことと思います。それでも努力を止めなかったのは、その人自身はその仕事が好きだったからかもしれません。だからこそ、このような豪邸を建てることができたのだと言えます。
このことは、現在このまとめを読んでいるみなさまにも言えることです。あなたは今の仕事が好きですか? 好きでなければ、好きな仕事を見つけるか、今やっている仕事を好きになりましょう。仕事を好きになって継続することが、成功への入口かもしれません。

あなたも成功し、豪邸を建てましょう!

4. 画像

1 2