1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

映画は大ヒットなのに…トイストーリー4の評判が真っ二つになるワケ

完璧な3部作と評された #トイストーリー の9年ぶりの続編 #トイストーリー4 が大ヒット!なのにみんなの感想からは「見ない方が良かった」「過去への冒涜」など低評価も…。評判が分かれたポイントはどこにあったのでしょうか。 ※若干のネタバレあります。

更新日: 2019年08月14日

12 お気に入り 52834 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

あなたはどう感じた?

nyokikeさん

▼映画「トイ・ストーリー4」のレビューが荒れている…

トイストーリー4をやっと見た。ストーリー全般的に合わなかったし結末も「?」とはなりつつも考え方の一つと受け入れるんだけど、ウッディとバズの関係性が「一生のバディ(相方)」から「一年前に出会ったお隣さん」くらいの薄いやりとりになっていたのは流石に過去作への冒涜としか思えなかった。 pic.twitter.com/RnUvST2FSz

トイストーリー4 は最悪であるけど、悪い映画じゃないんだよな。1つの作品としては普通に素晴らしかったんだよな。 ただ、『トイストーリー』でやって欲しくなかった。

トイ・ストーリー4を最悪って評価してるのはにわか。 1~3までが好きって言ってるのは、それはアンディが好きなだけだろ。確かにアンディが持ち主として最高だ。しかしアンディを大学生にしてボニーへと移す。これを大きな装置として4を持ってきてる。3が丸々4の伏線。4が嫌いなら、3から批判すべき。

いいかお前ら誰がなんと言おうがトイストーリーは3で完結した。4なんて存在しないんだ。存在しないし2度と見ねぇ。絶対にもう4は見ねぇ!最悪だボニー俺はお前を許さねぇ。3は神やけど、ボニーのシーンは舌打ちしてしまいそうや。

私的トイストーリー4の最悪な所 ・ウッディの扱い ・近年の映画界が大好きな過剰な「女性は強い」アピール ・上記の女性アピールがしたいが為にキャラデザを変えたこと ・おもちゃ動きすぎ ・ウッディのチャームポイントを奪う まだまだあるからね。

評判通りトイ・ストーリー4最悪だった 個人的にはウッディの顔をボニーの父親に踏ませたの一生許さない

・これはこれでいい終わり方だったという声も

「ペット2」、人間の子供を危険から守ることが一番の幸せと思っていた主人公が、“自分の内なる声”に従うことで、新たな生き方を見つけていく物語は、まさに「#トイストーリー4 」と同じなんだけど、その見せ方や着地点がまったく異なり、それぞれのスタジオの特色が出ているところが面白かった! pic.twitter.com/EXTmJpmJx7

「最悪」という評価があって嫌な予感しまくりで見た「トイストーリー4」。 …私はめっちゃ良かったけどねー!深いよ、結構。 それにボーカッコイイ ボーの人形欲しい! 私なんて、自分がおもちゃにして来た事考えたらあの結末には救われるけどねぇ。 みんな胸に手を当てて思い出してみ?(笑) pic.twitter.com/hL5FFcRjCU

2回目のトイ・ストーリー4観たけど、 トイ・ストーリー→ビデオで観る トイ・ストーリー2→幼稚園の頃、観る トイ・ストーリー3→高校1年の頃、観る トイ・ストーリー4→社会人3年目で観る ウッディやバズ達は姿形はそのままなのに、俺は大人になったんだなーとしみじみ。 #トイ・ストーリー4 pic.twitter.com/A2EOTr1Z2Z

トイストーリー4の感想 ・ボーが馬鹿みたいにかっこいい。あんな女になりたい。 ・ボー前だと頼りないウッディがエモい。 ・バズお前ポンコツなの最高だなおい。 ・え、チョコプラ吹き替えうますぎね?ハマり役すぎん? ・映画好きは映画好きと観て。

トイストーリー4観てきた! ウッディ最後まで仲間思いのいい奴だった バズ達はこれから大事にされるかなぁ ウッディとバズ達はまた会ってほしいな ウッディがアンディとの思い出、楽しそうに話すのもなんか嬉しいような悲しいような。。 アンディは大学でうまくやってるかな レックス今回も可愛かった pic.twitter.com/uiiL08fhjH

トイストーリー4最悪だと言ってる人達と良かったと言ってる人の感想読むと、 最悪って言ってる人はこの話をアンディとか人間目線で観てた人、 良かったって言ってる人はウッディ達おもちゃに感情移入した人 ってのが多かった気がする でも4のウッディはもはやおもちゃの域を超えて、1人の人間だったね

▼「トイ・ストーリー」シリーズは”完璧な3部作”として根強い人気だった

1995年にスタートした同シリーズは、2011年の米アカデミー賞を受賞するなど、大ヒットを続けてきた。2010年の「トイ・ストーリー3」が、3部作の完結編となったと宣言されていた

プロデューサーのマーク・ニールセンは、『トイ・ストーリー3』で見事な完結を迎えたはずのシリーズについて、「私たちはそこに新しい始まりも見ていました。ウッディにはまだ語るべきストーリーが残っていると感じたのです」と語っている。

新たな持ち主である女の子ボニーを見守るウッディとバズ、そしておなじみの仲間たちの前に今回現れたのは、フォーキーという新キャラクターだ。フォーキーは、ボニーが作り出した“手作りおもちゃ”で、彼女の一番のお気に入り。しかし、フォーキー自身は自分のことをゴミだと思い込み、どこかへ逃げ出してしまう。ボニーのためにフォーキーを探し出そうと、外の世界へと冒険に出たウッディは、まだ見たことのない新しい世界にたどり着く……。

・”完璧なラスト”に挑んだ”4”…肯定派と否定派のポイントは?

ディズニー/ピクサー最新作『トイ・ストーリー4』が7月12日に全国公開された。初登場で首位を獲得した今作は洋画アニメーション歴代1位の大ヒットスタートを切り、公開から27日間で興行収入71億円を突破した。

肯定派はおもちゃたちの描写にはさほど違和感を覚えず、ラストを見どころと感じた人が多いようだ。子供目線ではなく、ウッディあるいはおもちゃたちの視点で、結末を捉える傾向があるからだろう。

印象的だったのは、受け入れられた人たちの多くが、「でもやっぱり、いつかはどこかでバズたちと再び道が交差して欲しい…」と思っていたこと。

否定派はおもちゃたちの描写はもちろん、ラストにも不快感を覚えた人が多いようだ。今作は「子供とおもちゃの関係性」から逸脱したこともあり、『トイ・ストーリー』シリーズの作品としては一貫性に欠けている。否定派はこの点に違和感を拭えなかったと言えよう。

ラストに関しては、ウッディあるいはおもちゃたちの視線で捉える肯定派と異なり、アンディあるいはボニーなど子供目線で、判断する傾向も見られる。

本作の結末は結末で分かるんだけど、やはり今までシリーズを通して描かれてきた絆や価値観もあるし、受け入れられるまでいろいろ消化して、もう少し時間が欲しい…という回答が多いですね。

▼ウッディの旅はまだ終わらないっ!? みんなが見かけた「トイストーリー」

1 2