1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マジ捕まる?知らずにトイレ難民がやりがちな「NG行為」4選

立小便で5万円支払い。意外と犯罪と知られていないトイレおしっこ事情。プールでおしっこも逮捕される可能性があります。

更新日: 2019年08月14日

6 お気に入り 57097 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

長時間のトイレ利用やプールでのおしっこ・・・知らずにやると怖い事になるかも。

■夏休みはイベントなどでトイレにいく回数も増えることでしょう

トイレ行けない時に限って人一倍トイレ行きたくなるタイプです。 早くコンビニ。 早く。

SAの女子トイレ、外まで行列のびてた。ただ、バスが一斉に止まってだと思うので、反対側いったらがらがらだったよ、

・福岡中州では立ち小便で迷惑料を5万円をはらうケースも

福岡市・中洲の雑居ビル敷地内で用を足し、迷惑料として5万円を請求されるケースが相次いでいる

酔ってビル裏口で用を足した後だった。怖いと感じて110番。警察は来たが取り合ってくれなかった。結局5万円を支払った。

▼そんな中、この夏にトイレ難民が知らずにやっている犯罪行為とは?

・祭りや花火大会やイベントでの立小便

過去には、立ち小便をしているところを目撃され、「公然わいせつ罪」として逮捕されたというニュースも報じられている。

・SAやテーマパークでトイレが空いてなく異性のほうに入る

特に困るのが、トイレに行きたくなったとき・・・。ツイッターにも「1時間以上我慢してるけど、もう限界」など、トイレ難民の悲痛な叫び

混んでいる際に、空いている方の性別のトイレを利用すること自体は、法的に問題ないといえます。

トイレが、明らかに別の部屋として独立している場合などで、異性が進入してくることが明示的に拒絶されていると考えられるとき、形式的には『建造物侵入罪』となる可能性があります

・プールで我慢できなくておしっこをしてしまう

プールから尿が検出されお客様が来なくなったというような場合、小便をした人は同罪に問われる可能性があります。

・何をしているの?長時間のトイレイ利用

1 2