1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

夏の甲子園シーズンに見たい!「高校野球」が登場する映画5選

第101回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)が開催中の今見たい、「高校野球」が登場するおすすめ映画5作品。『タッチ』、『ひゃくはち』、『逆境ナイン』、『ROOKIES -卒業- 』、『青空エール』。

更新日: 2019年08月18日

6 お気に入り 3631 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『タッチ』(2005)

監督:犬童一心
脚本:山室有紀子
出演:長澤まさみ、斉藤祥太、斉藤慶太

あだち充原作の名作コミックを、犬童一心監督が長澤まさみと斉藤兄弟主演で贈る青春ドラマ。甲子園出場を目指す野球部のエース・和也と落ちこぼれの双子の兄・達也。彼らが想いを寄せる幼馴染み・南との青春と恋を綴る。

年度始めの終わらなさMAXにつき、映画を見ながら仕事をしているわけなんだけど…。 控えめに言っても、タッチの長澤まさみ可愛すぎる。 #2017年に観た映画 pic.twitter.com/ZM3oBeFmOO

長澤まさみちゃん特集録画の次は「タッチ」漫画は大昔読んだけど、実写版見るのは初めて。話の内容わかってても、やぱ泣いてしまうなあ #タッチ映画 #長澤まさみ #斎藤兄弟 pic.twitter.com/LuAz9denMe

◆『ひゃくはち』(2008)

監督:森義隆
脚本:森義隆
原作:早見和真
出演:斎藤嘉樹、中村蒼、市川由衣、高良健吾、北条隆博、桐谷健太

甲子園常連校の補欠部員にスポットを当て、彼らが抱く挫折や葛藤、友情などを描いた青春ドラマ。京浜高校野球部に所属する雅人とノブは、高校最後の甲子園出場を懸けて練習に励んでいたが、夏の大会を前に有望株の新入生が入部して…。

映画『ひゃくはち』鑑賞おわり 2人の補欠部員がベンチ入りを目指して奮闘する青春野球映画⚾️ 3年間死ぬほど頑張ってもレギュラーになれない辛さや悔しさはその人しか分からないよね(*´-`)青春はいいね #映画 #ひゃくはち #2008年 #公開 した pic.twitter.com/7QTlwkHVuH

甲子園狙えるレベルの高校で何とかベンチ入りを狙う補欠の青春。練習しんどいけどずっと補欠だけど仲間と部室が好きだった学生時代を思い出す。真夏の練習後。他メーカーより多めでみんな買っていたサンガリアとチェリオ。傑作青春映画 #ひゃくはち #夏映画 pic.twitter.com/1DaCbhyOva

◆『逆境ナイン』(2005)

監督:羽住英一郎
脚本:福田雄一
原作:島本和彦
出演:玉山鉄二、堀北真希、田中直樹

突然、校長から廃部を言い渡された全力学園野球部キャプテンの不屈。廃部をはね返すためには甲子園に行くしかない!かくして不屈による猛特訓が始まるが、様々な“逆境”が野球部の行く手を阻んでいく。

漫画の実写化映画で最高傑作は逆境ナインだと思ってる。 本当におススメの映画。 福田雄一脚本のため 面白さが半端じゃない! ただ、玉山鉄二ファンの方は観ないことをおすすめします

山際さん。僕に初めて映画の脚本を書かせてくださったプロデューサーです。「逆境ナイン」。羽住監督と札幌まで島本先生に会いに行って、その夜、3人でカニを28人前食べたこと、忘れられませんその後も僕がドラマや映画をやるたびに感想を電話くれました。確かに笑ってる山際さんしか覚えてない twitter.com/nostoro/status…

◆『ROOKIES -卒業- 』(2009)

監督:平川雄一朗
脚本:いずみ吉紘
原作:森田まさのり
出演:佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、佐藤健、五十嵐隼士、川村陽介、尾上寛之、山本裕典、石田卓也

佐藤隆太、市原隼人ほか人気若手俳優共演のTVドラマ『ROOKIES』の劇場版。ニコガク野球部の面々が3年に進級し、川藤が教師に返り咲いた新学期。赤星と濱中の新入生ふたりを迎えた野球部は、夢の甲子園を目指し夏の予選大会へ向けて始動するのだが…。

ROOKIESの映画は何回見ても 感動する( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

ROOKIESの映画見て号泣(笑) うおおおおおお。゚(゚´Д`゚)゚。何回見てもいい物語だよおおおおお。゚(゚´Д`゚)゚。 夢にときめけ!!明日にきらめけ!!!。゚(゚´Д`゚)゚。

◆『青空エール』(2016)

監督:三木孝浩
脚本:持地佑季子
原作:河原和音
出演:土屋太鳳、竹内涼真、葉山奨之、堀井新太、小島藤子、松井愛莉、平祐奈、山田裕貴、志田未来、上野樹里

河原和音の青春漫画を土屋太鳳と竹内涼真主演で映画化。吹奏楽の名門・白翔高校に入学したトランペット初心者の小野つばさ。何度も挫折しそうになっていた彼女は、いつも励ましてくれるクラスメートで野球部員の山田大介に仄かな想いを抱くが…。

2004年映画『スウィングガールズ』 で音楽に目覚めた女子高生が12年後 2016年映画『青空エール』 で鬼顧問役として登場するとは思わなかったぞ上野樹里 pic.twitter.com/XhCssMllcl

1 2