1. まとめトップ
  2. カラダ

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■自分の足の臭いが気になったこと、ありませんか?

■本来、足は無臭なんです

本来なら足の裏にかく汗はニオイがしないはずなのですが、何らかの事が重なってニオイがしてしまっているのです

■ではいったい、なぜ足が臭くなってしまうのでしょう?

蒸れによる細菌の繁殖

本来汗は無臭ですが、その汗をエサに、皮膚にいる常在菌が繁殖し、汗をエサとして分解することで嫌なニオイを発してしまう

通気性の悪い靴や靴下を長時間履いていると、臭いの原因菌が繁殖して臭いが発生しやすくなる

足の裏や指の間の汗も汗ふきシートなどでまめに拭き取るようにすることが臭い対策となります

角質などの垢

足は体のどこよりも角質層が厚く、その表皮細胞が新陳代謝や摩擦で剥がれて大量のアカになります

角質はお風呂のたびに軽石や手などでこすり落とすなどして、こまめに取り除きましょう

ゴシゴシこすったり落とし過ぎると、刺激となって角質が厚くなるので注意しましょう

疲労も足の臭いを発する原因に

疲労が溜まることで、アンモニアが血液によって全身をめぐり、皮膚から臭いが発生してしまうことがある

疲労臭は体が疲れると全身から出るもので、アンモニアのツンとした臭いが特徴

体内の老廃物=アンモニアの循環が悪くなり、足の方に下がってきて、足裏からアンモニア臭が漂っている状態

十分な睡眠を取り、過食・過剰飲酒に注意する等、生活習慣を見直しましょう

肝臓が悪い場合も

1 2