1. まとめトップ

【初級編】意味が分かると怖い話シリーズ※解説つき

意味が分かると怖い話の初級編です。ちょっと怖い話が好きな方にいかがでしょうか

更新日: 2019年08月17日

1 お気に入り 8129 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

soranokoeさん

意味が分かると怖い話 とは

意味が分かると怖い話とは、文字通り
「一見普通に読むと怖くないが隠れた意味が分かってしまうとすごく怖くなる」話の事である。

2ch(2ちゃんねる)から発祥した怖い話であり、コピペ等のまとめサイトが数多くあるシリーズの総称である。

今ではツイッターなどのSNSなどでも発信されているようです

意味が分かると怖い 定義の例

①直接文章の作者に質問しなくても、読めば真相が論理的に理解できる。
または真相を理解した人間からの説明でも理解出来る。

②「犯罪」「オカルト」「サイコ」「不思議」のいずれか要素を含む内容である。
(「恐怖」の定義は困難であるため、ジャンルとしての前提)

③所謂「不幸の手紙」系統のものでは無い。

④人によってどの話が怖いのかは個人差がある為、一概に「この話は絶対に怖い」ということはない。

数ある「意味が分かると怖い話」から初級編用をまとめてみました

難易度 ★★☆☆☆
恐怖度 ★☆☆☆☆

パソコンをしていると、一通のメールがきた。
何だろうと思いひらいてみると

「ひとりになったら死ぬ」

の一言しか書いていなかった。
私はちょっとビビった。
いたずらメールだと思ったのだがその後すぐに
同棲している彼女が

「コンビニ行ってくる」

と言ってきた。
私は一瞬焦った。このままだとひとりになる。
いや、でもあれはタダのイタズラだ。そうに違いない。
まさか彼女に「怖いから行かないで」
とも言えるわけがない。

彼女はそのまま行ってしまった。

2時間後

なんだ大丈夫じゃないか。よかった




【解説】
パソコンに届いたメッセージなら彼氏に送ったものとは限りませんよね。
つまりあのメールは…そう、彼女に送ったものなんです。
彼女はもう戻ってくることはありませんでした。

出典heim.jp

難易度 ★☆☆☆☆
恐怖度 ★★★★☆

先週、僕が務めている会社の近くで殺人事件があったらしい。
若い女性をアイスピックでめった刺し。

しかも普通のアイスピックじゃなくて、業務用の三本歯のアイスピック。

小さな町だから、どこもかしこもこの話題でもちきり
マスコミもたくさん来ている。
町の女性は、みんな怯えているって。
なのに、警察ときたら、犯人を捕まえられないどころか、まだ凶器すら判明できてないらしい。

まったくどうしようもない




【解説】
一番最後の文に注目してください。
「まだ凶器すら判明できてないらしい」
しかし語り手は凶器をアイスピックだと言っています。
しかもアイスピックの細かい種類(業務用の三本歯)まで当てていますよね。
これって犯人しか知り得ないことです。

つまり語り手が犯人だった

ということです。

出典minne.com

難易度 ★☆☆☆☆
恐怖度 ★★★☆☆

俺は、最近一人暮らしを始めた。
寂しさを減らす為一緒にオウムを飼い始めた。
オウムは俺の言ったことを真似してあいさつするようになった。

朝は「オハヨー」と挨拶してくれるし、
寝る前は「オヤスミ」、
俺が帰ってきたら「オカエリ」と挨拶して迎えてくれる。

本当に賢い子だ。




【解説】
一人暮らしの人は「ただいま」を言うことがあっても、「おかえり」とはいいませんよね。
オウムって一度聞いた言葉は覚える…ということは
語り手の部屋に誰かが侵入して「おかえり」と叫んでいたと考えられます。

難易度 ★★☆☆☆
恐怖度 ★★★☆☆

この前、大学に通うために地方へ行った友達から電話がかかってきた。
結構夜遅い時間だったけど、久しぶりの電話だから寝るまでの時間、かなり話が盛り上がった。
ただ、そいつの話で一つ気になる事があった。
隣に住んでいる奴がどうやらおかしいらしい。
朝あっても挨拶もなしで、何よりとっても臭いらしい。
頭はボサボサ、服はボロボロでどう見ても風呂に入っていなさそうな格好らしい。
行動もおかしくて、カラスを捕まえて殺したり、猫の尻尾を切ったりと近所でも有名な「危ないやつ」だとのこと。

またそのアパートの壁が薄くて、夜中ゴソゴソ何かをしている音がいつも聞こえてきて不気味だと言っていた。

まだ実害がないから今のところは心配無いと言っていたけど、気持ち悪いから機会があったらすぐ引っ越したいと言っていた。

後日、友人は何者かに殺されたらしい




【解説】
壁が薄いせいで会話が筒抜けでした。
その会話に怒った隣人が友人を殺したということです。

難易度 ★☆☆☆☆
恐怖度 ★★★★☆

電話に出たが、何故かあいつは息を切らしていて、俺が挨拶しても返事がない。

一言だけ「話して、話して」と言ってきたが、何を話せばよいのやら。

よくよく聞けば、電話の向こうから

「もっと聞こえるように言ってやれよ、愛しの彼氏へ」

と、友人の笑い声が聞こえてくる。
さてはあいつら、俺を差し置いて飲んでるんだな、きっと。
飲み屋の騒音で俺の声が届いていないんだ。畜生。
「話して」って、電話越しにトークさせるつもりか。
乱入してやろうかとも考えたけど、急に電話も切れちまったし、眠気にはあらがえないので、やめた。




【解説】
彼女が言っていたのは「話して」ではなく「離して」。
つまり彼女は誰かに襲われてしまっていたのです。

1