1. まとめトップ
  2. 雑学

これは怖い....旅行後に老ける女子が増えるワケとは?

知らなかった!夏の旅行が老化原因になっていた。

更新日: 2019年08月14日

26 お気に入り 65380 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■気分リフレッシュの旅行が老化原因になると知ってますか?

肌トラブルは、そのままにしておくと肌内部で老化が進行し、顔の"たるみ"の形成につながってしまいます。

▼旅行後に老けない為に気を付ける事とは?

・移動時の日焼けを気を付ける。(機内でも日やけ対策)

研究によると、巡航高度での56.6分間の飛行は、日焼けマシンの中に20分間いるのと同じ

ある分析では、パイロットや乗組員はメラノーマ(悪性黒色腫)の発生率が2倍近いこともわかりました

飛行機に乗る時は日焼け止めを塗り、2時間おきに塗り直した方がいいでしょう

通路側の席に座れば、受ける紫外線量は減ります。あるいはシェードを閉めましょう。

日中出歩くことが多いなら、日焼け止めをこまめに塗ったり、日傘をさしたりして、一層心がけましょう

・飛行機やホテルでの乾燥対策をする

飛行機内は、機体に結露が発生しないよう、温度は25度前後、湿度は20%以下に抑え、空気を乾燥させている

冷房などで肌が乾燥すると、さらに皮脂が出やすくなり、余計に化粧崩れしやすい肌に……。

保湿。油性のクリームやオイルなど保湿力の高いスキンケアは、エアコンの強いホテルや飛行機内でも肌を守ってくれます。

・飲みすぎ・食べすぎない。消化・吸収が弱まる

不摂生な生活をしないこと。旅行中とはいえ、羽目をはずして暴飲暴食をしたり、夜更かししたりするのはほどほどに。

冷たいものばかり飲んだり食べ続けているとお腹が冷えて胃腸が弱まります。

老廃物の排出機能がうまく働かなくなってしまい、消化・吸収も弱ってしまいます。

・水質や硬度の違いでのお肌トラブルを避ける

硬水が主流のエリアに渡航するのであれば、いきなり水を摂取しすぎないようにし、少しずつ体を硬水に慣らしてきましょう!

水に溶けにくい性質をもつため、シャワーで体をすすいでもヌルヌル感が残ったり、髪のギシギシ感の原因となります

1 2