1. まとめトップ
  2. カラダ

この記事は私がまとめました

Ohyukinaさん

人の毛穴に棲みつくまつ毛ダニ・・・

まつ毛ダニは、顔ダニの一種で、大きさは0.2〜0.4ミリで人の毛根、特にまつ毛に寄生するダニです。

もちろん寄生虫なので、少しなら問題なく、過剰に心配する必要はありません。しかし、あまり増えると目の病気にもつながるので気をつけたい、ということでした。

最近は20代30代の女性に増えています。

囲みアイメイクやまつ毛エクステ、カラコンといった目元のメイクが進化する一方で、その影響による眼病事例も報告され、目のケアへの意識を高める必要がある昨今。

ダニが住みつくとどうなるかというと、まつ毛が抜けやすくなったり伸びにくくなったりすることをはじめ、目のかゆみ、充血、クマ、目ヤニが出やすいといった症状も。せっかくのデカ目もこれではホラーになりかねません。

「最近、まつ毛が抜けやすいな…」とか「まつ毛のボリュームが少なくなったな…」なんて感じる人はもしかしたらダニが原因かもしれません!

ドライアイの原因にもなるといわれているので、パソコンやスマホを控えめにしてもドライアイの症状がおさまらないという人は・・・ダニが原因かもしれませんよ!?

1度棲みつくと簡単には取り除くことができません。

まつ毛ダニは強い生命力があり、一度棲み付くと簡単に取り除くことが出来ないそうです。

駆除するには専門医の治療が必要になる場合もあります。最悪の場合手術で取り除く場合もあります。

メイクをしたまま寝ることで繁殖しやすくなります。

まつ毛ダニはマスカラなどのメイクや付着物を餌に増殖するため、濃いアイメイクを良くする人は要注意。

まつ毛ダニは皮脂などの脂や皮膚の垢をエサにしており、アイメイクの残りカスなど汚れが蓄積するとダニが繁殖しやすい環境を作ってしまい、ダニの死骸や排泄物がたまるとトラブル化するのです。

なので、メイクを落とさず寝てしまったり、メイクがしっかり落としきれていない状態はまつ毛ダニが最も好む環境になります。

まつ毛ダニは夜に行動が活発になり、まつ毛にフンをし、卵を産んで繁殖します。

化粧をする女性だけでなく男性も注意が必要だ

メイクをしない男性は目をしっかり洗う習慣があまりないので、目の不快症状が続くと思ったらじつはまつげダニだった…ということが意外に多いそう。

メイクをしない男性でも、目元の洗顔がいい加減だと油分や汚れが残りダニが増えやすくなります。

男性より女性の方が、寄生率が高いと言われていますが、年齢とともに寄生率が高まることは共通しています。

とにかく眼の周りをしっかり洗浄して清潔に保つことが大切

1 2