1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎都内に住む20代〜30代の女性

「奨学金も返済しなければならず、結婚もマイホームも何もかも諦めて、老後の2000万円を貯めなければいけない」

「一生懸命働いたのに月々の家賃を引くと残りがほとんどなくなる」という一人暮らし女子は、世の中に非常に多い

現在のところ、女子の非正規雇用率は54%もあり、働いている女性の2人に1人が正規雇用になっていないというのが現状

◼︎近年は、働く世代が都内に一極集中しているが・・・

◼︎一部のアラサー女子たちからは・・・

都内は家賃補助あれば何とか住めるかなぁってのが辛いっすね 実家が太ければ何の問題もないんだけど

やっと給料日やけど 毎月支払いだけで10万消えるのは辛い 一人暮らしキツイ

貯金しろっていうけど都内で一人暮らしならしの弱小企業に入ってたらまず貯金は無理。

都内で働くと給料高いけど 都心に住むって結局家賃も駐車場も高いしそれなりの生活費がかかるから 近郊の企業で働いてる人と手元にある金額は変わらないんだよね

◼︎女性の平均年収は、男性に比べると約半分と低いという

女子たちの中でも非正規労働者の平均年収というのは160万円~200万円程度といわれ、男性正社員がもらう賃金の約半分

非正規の共働きで家計を維持している人が大半と思われるが、独身者やシングルマザーにとって、女性の収入の低さは深刻だ。

◼︎賃金が安く、生活を打開することができないという

「ある程度小奇麗にしていないと仕事も採用されないなど、女性として必要最低限のことが多過ぎる」

給料以上に支払いが多すぎる ジリ貧一人暮らしは辛いなぁ… 石油掘り当てたい…

◼︎介護職や医療従事者は夜勤が多く、出会いもなくなってしまう

1 2