1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●北海道・札幌市南区の住宅街にヒグマが出没している問題

【札幌・南区の住宅街にクマ出没】 きのう夜、札幌市南区の住宅街でHBCのカメラが撮影したヒグマです。このあと9時間にわたって住宅街を歩きまわりました。警察や市役所が注意を呼びかけています。出没現場から中継でお伝えします。 #HBC #北海道 #札幌 #ヒグマ #今日ドキッ #もうひとホリ pic.twitter.com/WXohzl4yvN

札幌市南区の住宅地にヒグマが今月から連日出没、民家の庭をうろついたり果物を食べたりする被害が相次ぎ、住民たちは疲れの表情をにじませる。

専門家は人間に慣れたクマが徘徊している可能性を指摘し、地域の人口減少や住民の高齢化の問題も背景にあるとみている。

●ヒグマ発覚の経緯

南区の簾舞地区や藤野地区の住宅地では今月上旬から、夜間や早朝にかけ体長約1・5メートルのヒグマ1頭が住宅の敷地をうろつく様子が目撃された。

警戒するパトカーのサイレンやクラクションにも動じず、逃げようともしないという。

7日には木の上に登って何かむしゃむしゃ食べていた。12日はパトカーの目の前で道路を悠々と横切っていた。

札幌市は10日に箱わなを設置したが効果なし。12日から日中もうろつくようになった。

・14日朝には、猟友会のハンターが銃弾3発を発射し1頭を駆除

札幌市南区で出没が相次いでいたクマ1頭が14日朝に駆除

午前6時すぎ、市の職員や警察官らが南区の山中を徘徊(はいかい)していたクマ1頭を見つけ、猟友会のハンターが銃弾3発を発射

その後、森の中でクマが死んだのを確認したということです。連日、住宅街をクマが歩く姿が目撃され、住民の間に不安が広がっていました。

●そんな中、7年前のヒグマ駆除の報道に「苦情が100件寄せられた」という記事が話題に

北海道札幌市の住宅街に出没したヒグマ1頭が8月14日に駆除されたことで、「苦情が100件寄せられた」という記事に注目が集まっています。

しかし、そのニュースが報道されたのは2012年4月23日と7年前です。現在報道されているヒグマ駆除とは関係ありません。

・「苦情100件」は、2012年4月19日のヒグマ駆除のニュース

札幌市の民家近くに2、3歳と思われるオスのヒグマが一頭出現し、北海道猟友会のハンターが猟銃で駆除した。

駆除されたヒグマは体長が135センチ、体重が120キロほどだった。2012年4月19日、里に降りてきたことが確認され、翌20日の午前6時ごろには民家から約20メートル離れた林の中にいた。

ヒグマが射殺される様子を20日に複数のニュース番組が放送したところ、直後から札幌市役所の電話が鳴り続けた。

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

苦情100件って古いニュースじゃん! なぜトレンドに載ったの…

トレンドに苦情100件って微妙な数だなーと思ったら 北海道のくまーのことだったのね

ω・)じゃあ苦情した人が全ての責任とってくださいなとしか。 エサ代から何から全てな。 ヒグマ射殺の様子をテレビが放映 「なぜ殺す」と札幌市に苦情100件 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

苦情100件のやつ2012年の記事やんけ なぜ今更???

苦情100件のやつ、2012年の記事なのか。日付見ないと騙されるな。

1 2