1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

tatsubo1208さん

●夏の風物詩でもある「盆踊り」

お盆の終わりの時期に各地で開催されている盆踊りは、地域の一大イベント

盆踊りは楽しい!昨夜もお誘いいただき盆踊り! 右手、左手、頭が連動していないのでは?というくらい毎度フリがシャンとしない。身体をコントロール出来ていない事を実感させられる。

●「盆踊り大会」も最盛期を迎えている

盆踊りは、やぐらを中心として円を描くようにぐるぐると回りながら民謡に合わせて踊るもの

浴衣姿の老若男女が音頭に合わせて踊る「盆踊り大会」も最盛期を迎えている。

●盆踊りは先祖の霊を慰める霊鎮めの行事

盆踊りはお盆に帰ってきた先祖の霊を慰める霊鎮め(たましずめ)の行事です。

祖霊、精霊を慰め、死者の世界にふたたび送り返すことを主眼とし、村落共同体の老若男女が盆踊り唄(うた)にのって集団で踊る。

今はお盆以外の時期に盆踊りを行うことがありますが、本来は旧暦7月15日の晩に盆踊りを行い、16日に精霊送りをするのもそのためです。

●盆踊り会場はいわば「ナンパの場」だった

盆踊りには娯楽的な要素もあります。

みんなで集まって踊ることで、地域の結びつきを深めたり、また、帰省した人々の再会の場や、男女の出会いの場でもありました。

明治以前の盆踊りの会場は現在で言うクラブ(ディスコ)、それもかなりいかがわしいクラブであった。

本来の盆踊り会場はいわば「ナンパの場」で、その周囲の茂みでは男女の営みが無数に繰り広げられていた。

おおもとを辿れば、盆踊りとは祖霊を送り返す仏教行事であるが、それがナンパの場に変わるまでさして時間はかからなかった。

盆踊りてクラブ系やったんや…ナンパの場か。なるほどな。

盆踊りって 男女の社交場だったんだね てことは 今も昔も 踊る場所での ナンパは変わらないんだなw

1