現存する最も古いキャッサバ栽培の証拠は、エルサルバドルにある1400年前のマヤ遺跡ホヤ・デ・セレンで見つかった。

出典【タピオカの世界史と日本史】紀元前のキャッサバ栽培から第三次タピオカブームまでを紐解いてみた

前へ 次へ