1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

「台風」の被害が心配なこの時期

台風が去ったと思ったらまた新しい台風が…なんてことも少なくありません。

でも・・・。

実は被害は台風だけじゃないんです!

こうした自然災害発生時には、それに便乗した悪質商法や詐欺が多数発生していますのでご注意ください。

普段であれば、絶対に引っ掛からないようなことでも災害後の動揺や情報不足によって騙されてしまうわけです。

こんな事例が・・・。

「はやく修理しないと大変なことになるので、すぐに工事をしましょう」

他にも詐欺の手口はさまざま。。

見積もりも作らず、高額な値段で契約しようとする悪質リフォーム業者が、突然訪問してくる可能性があります。

「またいつ停電するかわからないので急いで太陽光発電システムを取り付けたほうがいい」

放射性物質を除去できるという浄水器や、放射性物質に対応可能という健康食品(サプリメント)の勧誘を受ける。

また、火災保険の保険金で修理ができると勧誘し、高額な手数料や解約料を請求されることもあります。

台風後に不足する業者を利用した手口

「電話がやっと繋がるようになったので屋根業者に連絡したけど電話に出ない、繋がったけど『問い合わせが多くて対応できない』と言われてしまった…」

過去にもSNSで被害報告が

ツイートすべきか迷いましたが可能性が高いので…。9月7日12時30分頃泉南市新家地区「被害大丈夫でした?工事とかしますよ」という男の訪問が有りました。姉がインターフォン越しに対応したのですが名乗らず怪しかったそうです。台風被害に便乗した悪徳業者、詐欺の可能性があるのでお気をつけ下さい。

皆様悪徳似非建築業者によるリフォーム詐欺にご注意を。 見積りも無しに前金を請求する等絶対にありません。名刺は偽装。他府県らしいとの事。 昨夜先だっての台風でぶっ飛んだ自宅外壁修理の為に見積り書を持参しわざわざ知り合いの建築業者の社長さんがひょっこりと来られ憤って居られた。

日本気象協会を名乗ったおそらく詐欺メールが届いた。 『台風は最悪のコースへ。今後の動向にご注意下さい。』とURL貼ってあって、24号も怖かったから心配で危うくクリックする所だった。悪質商法だぁ!!

!悪質 こんな、台風が来てる日の迷惑メールの添付ファイルが、 「台風災害警戒指定地域」 アクセス先(もちろん詐欺と思われます) 私にはイチガヤ~英数字という差出人から来ましたが、間違えて開けちゃう人いるんじゃないの

1 2